新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ジェイアイ傷害火災、国内事業者向け訪日インバウンド用海外旅行保険を販売

 ジェイアイ傷害火災は、11月1日から国内事業者向け訪日インバウンド用海外旅行保険「おもてなし安心プラン」の販売を開始する。
 2015年の訪日外国人数は前年比47.1%増の1973万人と過去最高になり、今年も増加が続いている。観光だけでなく、ビジネスや留学目的で訪日する外国人も453万人と増加している(日本政府観光局および観光庁発表統計)。このような状況を受け、MICE[企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会、イベント(Exhibition/Event)]等で企業が外国人を招へいする機会も増えているが、病気やケガなどが発生した場合は、道義的責任などの理由から、医療機関受診時のサポートを余儀なくされ、状況により医療機関まで付き添う必要もあり、あわせて治療費の支払いに関する問題も発生する。
 同社では、こうした不安をなくし「安心して外国人をお迎えしたい」といったニーズに対応し、訪日外国人を招へいする国内事業者向けの海外旅行保険「おもてなし安心プラン」を発売することにした。この商品には、今年4月に販売を開始した、出国時の海外旅行保険向けに開発した日本初の特約「日本語ガイド等費用補償特約」がセットされている。
 また、JTBグループのネットワークを生かし、旅行者が治療費を自己負担することなく、同社から医療機関に直接医療費を支払うキャッシュレスメディカルサービスや医療搬送などのアシスタンスサービスを多言語で提供。
 さらに、保険の手続きなどを説明する専用ホームページ(対応言語:日本語・英語・中国語)をオープンし、訪日外国人や招へい事業者の利便性の向上を図るとともに、提携医療機関の募集も同ホームページ上で行うことで、全国にネットワークを拡大し、現在国内で問題になっている外国人の医療費問題にも対応していく。
◆「おもてなし安心プラン」の概要
▽主な対象等
〇契約者:外国人を招待・招へいする日本国内に所在する企業、財団、公共団体、イベント事務局、学校法人等
〇被保険者:MICE参加、短期留学等のために来日する外国人
〇保険期間:31日以内(日本への入国から出国までを補償)
▽補償内容(専用セットプランの場合)
〇治療・救援費用:ケガや病気で医師の治療を受けた場合の治療費用や3日以上入院した場合の家族の救援者費用、本国への移送費用を補償
〇疾病応急治療・救援費用:持病が急激に悪化し、医師の治療を受けた場合の治療費用等を補償
〇日本語ガイド等費用:ケガや病気で医師の治療を受けた際に、付き添うガイドの費用を補償
〇個人賠償責任:偶然な事故で他人にケガをさせたり、他人のモノを壊した場合の補償
〇傷害死亡:ケガにより死亡した場合に死亡保険金を支払う
▽サービスの概要
〇医療機関の案内
〇キャッシュレスメディカルサービスの手続き(医療機関側の対応により、同サービスは提供不可の場合がある)
〇医療通訳・日本語ガイドの手配[急な受診などで医療通訳や日本語ガイドを手配できない場合は、受診時に電話医療通訳(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)を提供する]
〇母国への医療搬送
〇遺体の搬送
▽専用ホームページ(対応言語:日本語・英語・中国語)
〇顧客(外国人)・招へい企業向け(事故の連絡先、保険金請求方法の確認、提携医療機関)
〇国内医療機関向け(外国人医療費精算方法、提携ネットワーク加入申し込み)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アクサ損保、法人向け「アクサダイレクト総合自動車保険」を販売

損保

SBI損保、仙台銀行で「介護保険」団体保険の案内開始

損保

東京海上日動とアニコムがペット保険を共同で販売

生保

日本生命、Jack Bunny!! Junior Golf  Tour2024に協賛~参加者に熱中症・インフルエンザ保障保険を提供

生保

FWD生命、ウェルスナビの新サービスに『FWD収入保障<WEB専用>』を提供

生保

ライフネット生命、保険市場の『2024年版最も選ばれた保険ランキング』でがん保険、女性保険がネット申込件数第1位を受賞

生保

三井住友海上プライマリー生命、生存保障重視型平準払個人年金保険(利率変動型)『あしたも充実2』を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、中継輸送専用の自動車保険を販売開始

損保

東京海上日動、【国内初】緊急時に代行輸送手配サービスを提供する運送保険の提供開始

損保

損保ジャパン、宇宙保険特設サイトを開設

関連商品