シンニチ保険WEB

損保協会、2016年度自賠責保険広報活動を実施

 日本損害保険協会では、3月1日から、2016年度自賠責保険広報活動を実施する。この活動は、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)制度の認知向上・理解促進・付保漏れ防止等を目的として、1966年から実施しているもの。
 今年度は、オリジナルキャラクター「ジバイヌくん」が、「ココ見てワンワン! 切れてない? 自賠責保険」というメッセージで、自賠責保険の期限切れ確認を呼びかける。車検の対象でない250cc以下のバイクや原動機付自転車については、ナンバープレートのステッカーで有効期限を確認することを促す。
 また、活動期間中は、自賠責保険特設サイトを開設し、クイズに正解した人の中から抽選で、ルンバなど豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施。同サイトでは、自賠責保険制度の理解度を診断したり、ジバイヌくんの動画を視聴したりすることもできる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、有識者等による金融経済教育、損害保険教育の必要性に関するインタビュー動画を公開

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保

損保協会、山口県上関町に軽消防自動車を贈呈

損保

損保協会、島根県知夫村に軽消防自動車を贈呈

損保協会・団体

損保協会、「奈良県 新広域道路交通ビジョン・計画(案)」に意見表明

損保

損保協会、IAISマクロ健全性監督に係る文書案に意見提出

損保

損保協会、大阪府内の自動車用品店で自動車盗難等防止啓発チラシを配布

損保協会・団体

損保協会、そんぽADRセンター統計号を発行

損保協会・団体

損保協会、2020年度に発生した地震に係る地震保険の事故受付件数・支払保険金等

損保協会・団体

損保協会、IAIS統制機能監督に係る文書案に意見提出

関連商品