シンニチ保険WEB

三井住友海上、AI活用した保険販売の高度化に向けた実証実験を開始

三井住友海上は、UEI社と協業し、AI(人工知能)を活用した保険販売の高度化に向けた実証実験を開始した。この実証実験は、募集人の販売手法や接客時の顧客の表情をAIで分析し、販売力の向上や説明責任の確実な履行を図るもの。
具体的には、UEI社が開発した高性能360度カメラで、保険募集のシーンを撮影し、募集人の販売手法や接客時の顧客の表情等をディープラーニング(深層学習)によるAIで分析する。これまで暗黙知となっていた成約パターンを見える化し、共有化することで、保険商品の拡販と顧客満足度の向上につなげる。また、顧客が商品内容を理解できたか、顧客の疑問に答えることができたかなど、募集人が十分な説明責任を果たしているかをAIがアドバイスし、募集品質の向上を図る。
なお、分析に使用するシーンの撮影は、関東圏内の自動車ディーラーで約1か月間、顧客の了承を得たうえで行う。
今後、実証実験を通じて収集した画像を分析し、募集人が顧客への説明責任を十分に果たせるようサポートする、新たな営業支援システムの構築を検討する。改正保険業法の施行を受け、確実な情報提供義務・意向把握義務への対応が求められる中、同社はAI活用による保険販売の高度化に努め、より高いレベルの顧客サービスの提供を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」に業界初出展

損保

あいおいニッセイ同和損保、テレマの契約者向けに「長く運転を楽しむため」のコンテンツを提供

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

生保

ジブラルタ生命、新サービス「電子通知」を開始

生保

ソニー生命、「保険契約者代理請求人制度に関する特則」「後継年金受取人制度に関する特則」の取扱開始

生保

メットライフ生命、神戸市立高校の家庭科教職員向け金融教育研修を実施

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売

損保

セゾン自動車火災、NTTドコモのドライブレコーダーと連携した事故対応サービスを終了

損保

三井住友海上、NFTアート専用保険の提供開始

損保

三井住友海上とJAXA、「宇宙旅行保険事業」に関する共創活動を開始

関連商品