新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、カーナビアプリ「ポータブルスマイリングロード」へ新機能追加

損保ジャパン日本興亜は、個人向けスマートフォン用カーナビアプリ「ポータブルスマイリングロード」において、楽しみながら安全運転に取り組める保険会社ならではの新機能を3月から追加する。追加する機能としては、「潜在的な事故リスク地点データの追加」「安全運転でマイルを貯めてプレゼント応募」「話題のスポット情報の提供」などとなっている。
損保ジャパン日本興亜は、昨年10月から、高機能カーナビアプリ「ポータブルスマイリングロード」を、同社の契約者に限らず利用できるアプリとして提供(カーナビゲーション機能は、ナビタイムジャパンから提供を受けている)。昨今、自動車の安全性能向上等に伴い、自動車事故件数は減少傾向にあるが、若年層など依然として事故率が高い世代もあり、ドライバー自身による安全対策は不可欠な状況である。一方、テレマティクス、走行データ等のビッグデータ解析、AIなどの技術革新が進んでおり、このような技術の事故防止への活用が期待されている。
こうした背景を踏まえ、損保ジャパン日本興亜は、事故を1件でも減らしたいという思いから、東京大学との共同研究によりビッグデータ解析技術の高度化を進め、その研究内容を活用することで一層安全に運転ができる新機能の開発を行った。さらに、すでに利用している顧客からの要望を踏まえ、安全なドライブを継続してもらうため、「ポータブルスマイリングロード」を利用する楽しさを感じられる機能を追加した。
◆追加する主な機能
▽潜在的な事故リスク地点データの追加
東京大学と損保ジャパン日本興亜が共同研究した、「事故が発生する可能性のあるヒヤリハット地点データ(損保ジャパン日本興亜のテレマティクスサービスで収集した走行データを分析し、約1000か所を推定)を、「事故多発地点アラート(ナビタイムジャパンと共同開発、特許出願中)」に追加する。
▽安全運転でマイルを貯めてプレゼント応募
運転診断結果に応じて、安全運転すればするほどポイント(マイル)が貯まる。貯めたマイルは、アプリ内のプレゼント応募に使用でき、抽選によりプレゼントがもらえる。
▽話題のスポット情報の提供(おでかけプラン)
話題のスポットから旬のイベント情報まで、顧客の属性を踏まえた、おでかけ情報を提供する。行きたいスポットをそのまま目的地に設定し、スムーズにルート案内を利用できる。
▽その他機能の追加
車検満了日などの車の情報の入力欄を新設した。車検期日が近づくとアプリで知らせる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、代読・代筆などの応対方法を案内するプレートの来店窓口等を設置

共済

JA共済連、『Webマイページ』に操作ガイドを表示するサポート機能を導入開始

損保協会・団体

損保協会、企業向けに「リスクマネジメントと損害保険」を作成

損保

三井住友海上、体験型防災学習コンテンツ「親子で防災&保険ワークショップ」を開発

損保

共栄火災、お客様専用WEBページ「共栄火災マイページ」で事故受付など新サービスを追加

損保

あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上、「au海外放題/世界データ定額専用海外旅行保険」を提供開始

損保

アイペット損保、ペットの名前ランキング2024を発表

生保

T&Dホールディングス、「Try&Discoverフォトコンテスト2024」開催

生保

第一フロンティア生命、お客さまへのアフターフォローの充実に向けた代理店向け時価残高照会サービスの開始

生保

明治安田生命、マイナンバーカードを活用した新たなお客さま向けサービスを開始

関連商品