新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

朝日生命は、再生可能エネルギー発電事業に投資する、KXリニューアブルエナジー合同会社(関西電力株式会社100%出資)が運営する「KXリニューアブルエナジー1号投資事業有限責任組合」(以下、「本ファンド」)への投資を決定した。
本ファンドは、価格競争力の高い再生可能エネルギー由来の電力と環境価値を企業に提供し、脱炭素社会の実現に向けた企業活動を支援することを目的に設立されており、関西電力株式会社が再生可能エネルギー電源を投資対象として設立する初めてのファンドとなる。
<プロジェクトの概要>
名称:KXリニューアブルエナジー1号投資事業有限責任組合
運営会社:KXリニューアブルエナジー合同会社(関西電力株式会社100%出資)
設立日:2024年5月1日
投資対象:日本国内の新設太陽光発電事業
存続期間:原則25年
同社はこれまで、持続可能な社会の実現に貢献し、社会への責任を果たしていくことを目指して、グリーンボンドや太陽光発電事業を中心とした再生可能エネルギー分野への投融資を行ってきた。
2024年4月から開始した3ヵ年の新中期経営計画「ネクストA」においても、社会課題の解決に向けた重点項目(マテリアリティ)として責任投資の推進を掲げており、今後も脱炭素社会の実現に向けたESG投融資を一層推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、日本トムソン向けスミセイ・サステナビリティ・リンク・ローンを実行

生保

朝日生命、新CM“「あんしんがいっぱい」篇”の放映開始

生保

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

住友生命、ニュートン・インベストメント・パートナーズが管理・運用する日本株ファンドに投資

生保

プルデンシャル生命、グリーンボンド「日本郵船株式会社第48回無担保社債」に投資

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

関連商品