新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

FWD生命、医療保険の給付金請求で診断書不要の範囲拡大など簡略化

FWD生命はこのほど、医療保険の給付金請求を大幅に簡略化した。診断書不要の範囲を拡大し、同社のアプリ「Omne(オム二)byFWD(以下、Omne)」で給付金を最短数秒で支払う対象も拡大する。
●診断書不要の簡易請求対象の拡大
診断書の代わりに医療機関が発行する領収書などでの請求(以下、簡易請求)の取扱条件を見直した。同社が受ける全請求の約7割を占める、医療保険の給付金に関する簡易請求の取扱条件を緩和し、対象を約2倍に拡大した。
●アプリで給付金を最短数秒で支払う対象範囲も拡大
同社のアプリ「Omne」を利用することで、医療保険の給付金を最短数秒で支払う対象を同社が受ける給付金請求の約割まで拡大した(診断書の提出が省略可能など条件に合致するケースが対象)。
同社代表取締役社長兼CEO兼CDOである山岸氏は、「簡易請求の取扱条件を見直すことで、私たちの生活に欠かせないアイテムの一つであるスマートフォンから、同社のアプリ「Omne」を利用して給付金を最短数秒で支払う対象を拡大した。給付金請求時の診断書の取得に要する時間や費用などのお客さまの負担を軽減し、より迅速に給付金を支払う」と述べている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、「価格.com 保険アワード2024年版」において生命保険収入保障保険部門で 4年連続第1位を受賞

生保

ジブラルタ生命、新サービス「給付金オンライン請求」を開始

生保

ジブラルタ生命、「保全ペーパーレスシステム」の対象手続き拡充

生保

住友生命、決済サービス「TREE AYMENT」全面展開し営業職員が取り扱う全商品の保険料支払いをキャッシュレス対応へ

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームの構築完了

生保

FWD生命、「健康経営優良法人2024」に認定

生保

FWD生命、2023年度第3四半期の業績発表

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

明治安田生命、生成AIを活用した社内業務の効率化・高度化の取組開始

生保

SBI生命、社内サービスデスク業務のAIオペレーター対応を開始、本人確認を声紋認証で行う仕組みも導入

関連商品