新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、「サステナビリティ推進計画」を策定

大同生命は、同社におけるサステナビリティ経営の基礎となる「サステナビリティ推進計画」を策定した。
気候変動や環境問題への対応など、SDGs(持続可能な開発目標)に対する社会的な関心が高まっている昨今、環境・社会の持続可能性に配慮し、SDGsを経営に組み込むことで事業の持続的成長を図る「サステナビリティ経営」は、大企業だけではなく中小企業にとっても大きな経営課題となりつつある。
T&D保険グループでは2021年5月にグループ長期ビジョンを策定し、長期ビジョンにおけるグループ成長戦略・重点テーマの1つを「SDGs経営と価値創造」として、4つのサステナビリティ重点テーマのもと、事業を通じて経済的価値と社会的価値の双方を創出する「共有価値の創造」に取り組んでいる。
その中で、これまで中小企業とともに歩みを進めてきた同社が、自ら社会的な責任を果たしつつ、中小企業とともに社会課題の解決に取り組んでいくことを明確化するため、本計画を策定した。
本計画では、同社の企業理念「想う心とつながる力で中小企業とともに未来を創る」のもと、「中小企業で働く方とそのご家族のウェルビーイングが実現する社会」に貢献する企業を目指し、6つの取組領域ごとのアクションプランを明確化するとともに、同社が自ら責任を果たす領域については、2025年あるいは2030年をゴールとするKPIを設定した。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

JA共済連、クライメート・トランジション利付国債へ投資

生保

第一生命、日本国が発行するクライメート・トランジション利付国債(第1回)へ投資

生保

かんぽ生命、自然に関するスチュワードシップイニシアチブ「Spring」の投資家ステートメントにEndorserとして署名

生保

かんぽ生命、日本国が発行するGX経済移行債へ投資

生保

住友生命、GX経済移行債「クライメート・トランジション利付国債」へ投資

生保

太陽生命とT&Dフィナンシャル生命、日本国が発行する「クライメート・トランジション利付国債(GX経済移行債)」へ投資

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、GX経済移行債へ20億円投資し日本の脱炭素取組みを支援

損保

損保ジャパン、福島学院大学と「TheAction!~SDGsカードゲーム~」を開催

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】観音寺信用金庫と共同寄付スキーム寄付金贈呈

関連商品