新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生協連、全国生協とSDGsの実現を目指し「コープサステナブルアクション」第二弾を展開

日本生協連は、2023年から全国各地の生協と取り組んでいる、「コープサステナブルアクション」の第二弾を展開する。
これまで、日本生協連ではSDGsの実現に向けて、全国の生協で推進する「生協の2030環境・サステナビリティ政策」のもと、様々な取り組みを行ってきた。今年の「コープサステナブルアクション」は、昨年に引き続き全国の生協とともに環境や社会問題について「知り」「学び」「アクションする」仲間を増やし、持続可能(サステナブル)な世界の実現を目指す。2023年は全国37生協が参加し、32万を超えるアクションが行われた。
■コープサステナブルアクションの企画内容
●見つけよう!コープいきもの探しクエスト(2024年5月1日~8月31日)
昨年好評だった、「コープいきもの探しクエスト」がバージョンアップ。いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」内でクエストと呼ばれるイベントを実施。2024年は「初級編」と「上級編」の難易度が異なる2つのクエストを展開する。ゲームのような感覚で、出会った動植物の画像を投稿すると、地図上に表示される仕組み。時期、地点、種名などのデータが蓄積され、気候変動による影響調査や生物多様性の保全などに役立てられる。●どこにある?サステナブル(2023年5月23日~2026年3月末)
●サステナブルを学ぼう!サステナブル博士の部屋(2023年5月23日~2026年3月末)
●マシンガンズ滝沢さん出演!オンラインイベント「SDGsのじかん」(2024年7月29日)
●SDGs.TVでの動画提供(2024年6月~2025年5月末)
日本生協連は、全国の生協とともに、組合員をはじめとする様々なステークホルダーと協働しながらサステナブルな世界の実現を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】桑名三重信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保共済

日本生協連、全国の生協からの能登半島地震災害支援募金総額が16億円超に

生保共済

日本生協連と石川県生協連、「令和6年能登半島地震」による被災県への支援金として300万円を石川県社会福祉協議会へ贈呈

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】中日信用金庫および埼玉縣信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ 2024」公演開始

生保

富国生命、「日比谷音楽祭」に協賛

生保

SOMPOひまわり生命、TBS主催「地球を笑顔にする広場2024春」「Seeder~笑顔のタネをまく人~」ブースへ協賛

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】新潟信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

日本生協連、FSCジャパンが主催する「FSCエデュケーション・プログラム」および「第5回FSCアワード」に協賛