新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

生保文化センター、「ねんきんガイド」を改訂

生保文化センターは、小冊子「ねんきんガイド -今から考える老後保障-」(B5判、カラー68ページ)を改訂した。
本冊子は、老後をどのように暮らしていくのか、また、どのような経済的準備が必要なのかを考えるときに参考にできる情報を掲載している。公的年金制度の基礎知識、個人年金保険の仕組みや契約時の注意点などを、図表や具体例を用いてわかりやすく解説している。
【主な改訂のポイント】
■2022(令和4)年度の年金額、年金制度の改正予定について掲載(P6-7)
・2022(令和4)年度の年金額・加算額を掲載し、年金額改定のルールについて解説している。
・2022(令和4)年度以降の公的年金・私的年金制度の改正時期、主な改正内容について掲載している。
■2022(令和4)年4月の公的年金制度改正の内容を反映(P20-21、P25)
・繰上げ受給時の減額率の緩和や繰下げ受給の上限年齢引上げに対応している。
・65歳で受給した場合と比較して受取累計額が下(上)回る年齢がわかる早見表を刷新した(P20~21)。
・「在職老齢年金制度」の制度改正を反映し、新たに導入された「在職定時改定」の解説と、年金を受給しながら納めた保険料が年金額に反映される時期を掲載した(P25)。
■公的年金シミュレーター(P24)、出生時育児休業期間中の社会保険料免除(P57)を掲載
・2022(令和4)年4月に厚生労働省が公開した新たな年金額試算ツール「公的年金シミュレーター」について掲載した。
・2022(令和4)年10月創設の出生時育児休業(産後パパ育休)期間中の社会保険料免除について追記した。
■個人年金保険商品に関連するトピックの説明充実(P47-48)
・消費者が混同しやすい「予定利率と積立利率の違い」の説明を追加した。
・2022(令和4)年1月に金融庁が公表した外貨建て保険の共通KPI(成果指標)の概要と留意点を掲載した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生保文化センター、2024年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

生保協会・団体

生保文化センター、2024年度研究助成成果論文表彰制度における受賞該当者を決定

生保

生保文化センター、生命保険をテーマ「第62回中学生作文コンクール」作文を募集開始

生保協会・団体

生保文化センター、「生命保険と税金の知識」改訂

生保

生保文化センター、ライフプラン情報ブック」改訂

生保協会・団体

生保文化センター、「2023年度 ライフマネジメントに関する高年齢層の意識調査」を公表

生保

生保文化センター、「遺族保障ガイド」改訂

協会・団体生保

生保文化センター、2023年度公開講演会参加者募集開始

生損協会・団体

生保協会、損保協会、生保文化センター、保険教育に関する包括連携協定を締結

生保

生保文化センター、第61回中学生作文コンクール入賞者決定

関連商品