シンニチ保険WEB

ソニー損保、「2022年 新成人のカーライフ意識調査」を実施

ソニー損保は、2021年11月19日~11月29日の11日間、今年の新成人(2001年4月2日~2002年4月1日生まれ)に対し、新成人のカーライフ意識調査をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得た。調査結果のポイントは以下のとおり。
【新成人の免許保有/車利用実態】
・今年の新成人の運転免許保有率は57.2%、昨年比5.9ポイント上昇
・「自分の車を持っている」は16.0%、「車を購入するつもりはない」は31.0%
・自分の車を持ちたいと思わない理由 1位「購入費用を負担に感じるから」
【理想的な自動車教習所】
・1位「教習の予約が取りやすい」2位「丁寧に指導してくれる」3位「自分のペースで学べる」
【新成人の車に対する意識】
・「同年代で車を所有している人は格好いいと思う」46.1%、女性では49.6%
・「若者の車離れとは自分自身のことだと思う」35.7%
・「車に乗る必要性を感じない」28.4%
・「車を所有する経済的な余裕がない」61.1%
・カーアクセサリーに対する意識 「ドライブレコーダーは必需品だと思う」78.3%
【レンタカー・カーシェアリングに対する意識・実態】
・運転免許保有者のレンタカー利用経験率は30.2%、都市部居住者では41.8%
・「レンタカー・カーシェアリングの利用で、車を欲しいと思う気持ちが強くなったことがある」
・利用経験者の46.8%、前回調査から5.3ポイント上昇
【カーライフのコスト意識・車の購入資金の捻出方法】
・カーライフに必要だと思う手取り月収額 平均24.0万円
・カーライフのためにかけられる金額 平均15,910円/月、昨年から963円増加
・車を購入する際の購入資金の捻出方法「働いて貯める」68.7%、「親など親族に援助してもらう」13.4%、「自動車ローンを組む」11.7%
【新成人に人気の車ランキング】
・新成人が現在欲しい車 1位「アクア(トヨタ)」2位「BMW」3位「レクサス」
・男性では1位「BMW」2位「アクア」、女性では1位「アクア」2位「ラパン(スズキ)」
【新成人のドライブとエンタメ】
・車を購入したらドライブ中にかけたい音楽 1位「嵐」2位「藤井風」3位「back number」
・理想の自動車学校の教官のイメージに合う有名人 男性・女性回答とも1位「木村拓哉さん」、男性回答2位は「阿部寛さん」、女性回答2位は「田中圭さん」
一緒にドライブに行きたい新成人 男性・女性回答とも1位「森七菜さん」、男性回答2位は「生見愛瑠さん」、3位は「本田真凜さん」、女性回答2位は「大西流星さん」、3位は「清原果耶さん」

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、成年年齢引き下げに関する調査を実施

生保

住友生命、「仕事と妊活・不妊治療の両立に関するアンケート」を実施

損保

au損保、自転車保険加入率を調査

生保

エヌエヌ生命、全国の男性中小企業経営者と妻の「ホワイトデー」意識を調査

損保

ソニー損保、苦情対応マネジメントシステムの国際規格「ISO10002」 適合宣言後の態勢を発表

損保

ソニー損保、「はじめてのマイカーに関する調査2022」を実施

損保

ソニー損保、2022年3月期 第3四半期の主要業績を発表

生保

太陽生命、少子高齢社会研究所、味の素と血液中アミノ酸プロファイル等を活用したがん・生活習慣病予防に関する共同研究を開始

生保

エヌエヌ生命、【業種別】全国の中小企業におけるSDGsへの取り組みに関する調査結果を発表

損保

あいおいニッセイ同和損保、洪水予測データの利活用等に関する共同研究における長野県をフィールドとした予測データ活用型流域治水の実現に向けた検証を開始

関連商品