シンニチ保険WEB

太陽生命、国際協力機構が発行する「ジェンダーボンド(ソーシャルボンド)」への投資を実施

太陽生命は、ESG投融資の一環として、国際協力機構(JICA)が発行するジェンダーボンド(ソーシャルボンド)への投資を決定した。
同社が投資する本債券の調達資金は、①ジェンダー平等・女性のエンパワメントを主目的とする事業(例:女性事業主向けの金融アクセス改善事業、女子教育)、②ジェンダー平等・女性のエンパワメント推進に資するコンポーネントを組み込んでいる事業(例:都市鉄道建設事業における女性専用車両、防犯カメラ、女性用トイレの設置)に充当される予定である。
◆本債券の発行概要
・発行体
独立行政法人国際協力機構(R&I格付:AA+、S&P格付:A+)
・名称
ジェンダーボンド(ソーシャルボンド)
※国際資本市場協会(ICMA)が公表する「ソーシャルボンド原則」に準拠したソーシャルボンド
・発行総額
200億円
・償還期間
10年・20年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命が協賛する「第4回全国U18女子セブンズラグビーフットボール大会」開催

生保

プルデンシャル生命、東急不動産ホールディングス株式会社が発行するサステナビリティ・リンク・ボンド「東急不動産ホールディングス株式会社第26回無担保社債」に投資

生保

住友生命、ブラックロックが運用するインフラファンドへ投資

生保

住友生命、米州投資公社が発行するデカーボナイゼーション・ボンドへ投資

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するグリーンボンドに投資

生保

第一生命、国際復興開発銀行が発行するグリーンボンドに投資

生保

日本生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するグリーンボンドへの投資

生保

太陽生命、クアオルト健康ウオーキングアワード2021を開催

生保

太陽生命、横浜冷凍が発行する「サステナビリティボンド」への投資を実施

生保

太陽生命、「東京都住宅供給公社」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施