新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命、国際協力機構が発行する「ジェンダーボンド(ソーシャルボンド)」への投資を実施

太陽生命は、ESG投融資の一環として、国際協力機構(JICA)が発行するジェンダーボンド(ソーシャルボンド)への投資を決定した。
同社が投資する本債券の調達資金は、①ジェンダー平等・女性のエンパワメントを主目的とする事業(例:女性事業主向けの金融アクセス改善事業、女子教育)、②ジェンダー平等・女性のエンパワメント推進に資するコンポーネントを組み込んでいる事業(例:都市鉄道建設事業における女性専用車両、防犯カメラ、女性用トイレの設置)に充当される予定である。
◆本債券の発行概要
・発行体
独立行政法人国際協力機構(R&I格付:AA+、S&P格付:A+)
・名称
ジェンダーボンド(ソーシャルボンド)
※国際資本市場協会(ICMA)が公表する「ソーシャルボンド原則」に準拠したソーシャルボンド
・発行総額
200億円
・償還期間
10年・20年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業」で複合施設渋谷アクシュを7月8日開業

生保

T&Dホールディングス、2024年3月末市場整合的エンベディッド・バリューの開示

生保

太陽生命、SBI新生銀行を通じ、『長生きMy介護』の販売を開始

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

生保

太陽生命、NTTCom、生成AIを活用したアバターによる生命保険募集の共同実証実験を実施

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

太陽生命、2023年度版「健康スコアリングレポート」で5年連続TOP100位以内にランクイン

生保

住友生命、ニュートン・インベストメント・パートナーズが管理・運用する日本株ファンドに投資

関連商品