シンニチ保険WEB

JA共済連、企業年金(確定給付型)の受託概況を発表

JA共済連は、3業態(信託業界・生命保険業界・JA共済連)にかかる企業年金(確定給付型)の受託概況(令和3年3月末現在、速報値)を取りまとめた。
概要
1;企業年金(確定給付型)の受託件数は、厚生年金基金が5件、確定給付企業年金が12,331件となっている。
2;企業年金(確定給付型)の資産残高は、対前年比8兆400億円増(対前年比10.7%増)の82兆5,736億円となっている。資産残高の内訳は、厚生年金基金が15兆318億円(対前年比12.5%増)、確定給付企業年金が67兆5,418億円(対前年比10.4%増)となっている。なお、業界別の内訳は、信託業界64兆7,919億円(78.5%)、生命保険業界17兆3,388億円(21.0%)、JA共済連4,428億円(0.5%)となっている。
3;企業年金(確定給付型)の加入者数は、それぞれ厚生年金基金が12万人、確定給付企業年金が933万人となっている。加入者総数では、制度への重複加入はあるものの、946万人と、第1号厚生年金被保険者数4,037万人(令和2年3月末)から推計すれば、民間サラリーマンの約23%が企業年金(確定給付型)に加入していることになる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、ディスクロージャー資料「メットライフ生命の現状 2021」の発行

損保共済

JA共済連、令和2年度決算を発表

損保共済

JA共済連、役員人事を発表

生保

マニュライフ生命、「2020 年度決算報告」に一部誤記載

生保

イオン・アリアンツ生命、「2020年度決算(案)のお知らせ」の一部を訂正

生保

アクサダイレクト生命、2020年度決算を発表

共済

JA共済連、ESG投資を実施

損保

東京海上ホールディングス、同社子会社(BCC)とグリーンシル社との取引について発表

損保

日本地震再保険、2020年度 決算公告を発表

生保

FWD富士生命、2020年度決算の概要を発表

関連商品