シンニチ保険WEB

FWD富士生命、FWD収入保障申込手続きの効率化を実現

FWD富士生命は、無解約返戻金型収入保障保険Ⅱ『FWD収入保障』について、告知書扱*1での非喫煙者優良体保険料率および喫煙者優良体保険料率(以下、「優良体保険料率」)の取扱いを3月2日より開始する。
よりシンプル、スムーズな手続きを通じて、新たな顧客体験を提供するため、FWD収入保障において、申込内容が告知書扱の所定の範囲内であれば、告知書(一般用)と今回新設の告知書(健診・人間ドック転記用紙)を一緒に提出することで、優良体保険料率を告知書扱で取扱うことが可能になる。これにより、優良体保険料率のお申込みにおいても、健康診断結果通知書・人間ドック成績表の提出や医師による診査が不要となる。
*1「告知書扱」とは告知書のみにより選択を行う方法。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD富士生命、役員人事を発表

生保

ソニー生命、保険金・給付金「ダイレクト請求サービス」を開始

生保

三井住友海上あいおい生命、代理店・お客さまの請求申出にAIによる「自動音声応答サービス」を導入

生保

ソニー生命、年間約2,000万枚の紙使用量を削減

生保

FWD富士生命、2020年度 第3四半期の業績を発表

損保

東京海上日動、損害保険業界で初採用、「AIRPOST」を活用したオンライン口座振替申し込み手続きを開始

損保

東京海上日動、【業界初】AIを活用して生損保一体で保険提案する機能の導入

生保

アクサ生命、電子申込みによるリモートセールスを開始し、お客さまの利便性を向上

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、AIを活用した書類のデジタル化に向けた取組みを開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、デジタル手続きで完結する保険販売スキームの提供開始

関連商品