シンニチ保険WEB

富国生命、共栄火災、フコクしんらい生命、全信懇「第40回信用金庫PRコンクール」 入賞作品を決定

富国生命、共栄火災およびフコクしんらい生命と、信用金庫との相互協力機関である全国信栄懇話会(以下「全信懇」)は、昨年12月に実施した「第40回信用金庫PRコンクール」の審査を経て、最優秀賞・特別賞をはじめとする入賞作品を決定した。
「信用金庫PRコンクール」は、全信懇が信用金庫のイメージ・認知度アップ、経営方針・営業内容の周知、利用者サービス等のPR・広報宣伝活動の側面支援を目的に一般社団法人全国信用金庫協会、信金中央金庫をはじめ関係諸機関による協力のもと実施しているものである。
今回は、昨年10月1日から11月30日までの応募期間中に、①ポスター、②カレンダー、③パンフレット・冊子、④PRグッズ、⑤インターネット、⑥メディアミックスの6つの部門に合計で170の信用金庫(5協会を含む)から、364作品が寄せられた。地域の発展に着目した作品や、大きなイラストと文字で内容を分かりやすくした作品など、独自の工夫がなされた素敵な作品が集まった。
審査は、全信懇事務局を中心とした第1次審査会(12月9日)を経て、全信協や信金中金の代表者をはじめとする審査員9名による本審査会(同月10日)を実施、「信用金庫らしさ」を基本に表現力や共感度などを基準に選考した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】埼玉縣信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

ジブラルタ生命、オンライン推進寄付プロモーションを実施

生保

富国生命、茨城県内で「ニセ電話詐欺」被害防止啓発活動

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】高山信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『どんぐりプロジェクト植樹式』を実施

損保

AIG損保、日本委員会にワクチンに換算すると約38,000人分を寄付

生保

富国生命、「いいWho&Who思い出エピソードグランプリ2021」受賞エピソードを発表

損保

アクサ損保、在宅治療を続ける子どもたちと“絵本”を制作

生保

ジブラルタ生命、人吉市社会福祉協議会に社内表彰賞金1万ドルを寄付

生保

富国生命、2021・2022年度日本経済の見通しを改訂

関連商品