シンニチ保険WEB

朝日生命、学研ホールディングスが発行する「ソーシャルボンド」へ投資

朝日生命は、ESG 投融資の一環として、2020年3月に株式会社学研ホールディングスが発行する「ソーシャルボンド」への投資を行った。
「ソーシャルボンド」とは、社会的課題の解決に資する事業(ソーシャルプロジェクト)の資金を調達するために発行される債券のこと。
学研ホールディングスでは、教育分野のほか医療福祉分野で事業を展開しており、本債券による調達資金は、同社が策定したソーシャルプロジェクト(認知症高齢者介護対応グループホーム事業、介護付有料老人ホーム事業等)にかかる資金へ充当される。
朝日生命は、中期経営計画「TRY NEXT ~ 成長を実現し、未来を創る~」において、CSR 活動を通じ、国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)達成への貢献を図る等、社会貢献へ取組むこととしている。
今後も引き続き、資産運用を通じて持続可能な社会の実現に貢献していくため、ESG 投融資への取組みを一層推進していく。
<本債券の概要>
債券名称:株式会社学研ホールディングス第1回無担保社債(ソーシャルボンド)
発行総額:60億円
償還期間:5年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

第一フロンティア生命、アジア初:国際農業開発基金(IFAD)が発行するSDGs債に投資

生保

朝日生命、新作CM“あんしん介護「ロゴハーモニー」篇”を6月18日(土)より全国放映

生保

第一生命、WASSHAへ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、中米経済統合銀行のソーシャルボンドに投資

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

第一生命、日本取引所グループが発行するグリーン・デジタル・トラック・ボンドに投資

生保

太陽生命、「戸田建設株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、中米経済統合銀行が発行する「ソーシャルボンド」に投資