新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

トーア再保険、千代田区立小学校へ環境関連書籍を寄贈

トーア再保険は、4月22日のアースデイにあわせ、千代田区立小学校全8校に対して環境関連書籍を寄贈した。
寄贈した書籍は千代田区教育委員会の推薦を受けた以下の3冊。
(1)『きりみ』河出書房新社
(2)『ぼくらの災害サバイバルBOOK』主婦の友社
(3)『みずとは なんじゃ?』小峰書店
本活動は、千代田区内の小学生が環境関連書籍に接することにより、地球環境保護に対する関心が高まることを目的としたもので、2000年より継続的に実施している。
トーア再保険株式会社は、企業理念のひとつに地球環境保護を掲げ、保険事業と関わりの深い地球温暖化防止をはじめとした、様々な環境問題に関わる啓蒙活動を実施している。
また、地域社会との結びつきを視野に入れた活動も実施しており、本取組みはこの趣旨に沿った活動でもある。
同社は、今後も地球環境の保護をはじめとしたCSR活動を推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生協連、「令和6年(2024年)能登半島地震」の被害に対する支援、仮設住宅約7500戸へコープ商品寄贈

生保

明治安田生命、「シャレン!で献血」献血協力者数が1万人を突破

損保

トーア再保険、2024年3月期第3四半期業績を発表

生損共済

JA共済連、未就学児・小学校低学年向け『つうがくろあんぜんMAP』を作成

損保

共栄火災、今年も「バレンタイン・チャリティ募金」を実施、32年間の累計総額5,000万円に

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

住友生命、令和6年のグローバル・マネー・ウィーク(Global Money Week)へ参加

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

関連商品