シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、チューリッヒ保険、スイスホームステイプログラムに協賛

チューリッヒ生命とチューリッヒ保険は、このたび東日本大震災被災地の児童の自立を支援する「Support Our Kids」プロジェクトの一環である、スイスホームステイプログラムに協賛する。
このホームステイプログラムは、約2週間の海外ホームステイを通じて、将来の担い手となる被災地の中高生の自立心を育むことを目的としたプログラムである。2011年から開始した同プログラムには、これまで400名以上の中高生が参加してきた。今回、チューリッヒ保険およびチューリッヒ生命が協賛する2019年のスイスホームステイは、「復興と平和」をテーマにスイス大使館の協力のもと実施される。
プログラムに先立ち、3月22日(金)にスイス大使館で壮行会が行われ、5名の中高生をスイスへと送り出した。チューリッヒ保険およびチューリッヒ生命はスイスホームステイプログラムへの協賛を通し、東日本大震災の復興を支援していく。
[Support Our Kids スイスホームステイプログラム概要]
主催:Support Our Kids実行委員会
協力:スイス大使館
協賛企業:SunstarS.A.、スイスインターナショナルエアラインズ、スイス政府観光局、ユングフラウ鉄道、チューリッヒ保険会社、チューリッヒ生命
期間:2019年3月23日~4月5日(2週間)
場所:スイス(モントルー、ローザンヌ、ジュネーヴなど)
活動内容:博物館・美術館見学、現地の学生との交流、ローザンヌ2020オリンピック委員会訪問、国際連合訪問、国際赤十字・赤新月社連盟訪問など
参加者数:5名
HP:http://support-our-kids.org/

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セコム損保、ピンクリボンフェスティバル2020に協力

損保

東京海上日動、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援として社員等による寄付を実施

生保

FWD富士生命、令和2年7月豪雨により被災者に義援金を寄贈

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月豪雨で被災者へのチラシを作成

生保

チューリッヒ生命、支払漏れ等が判明し、追加で支払った保険金等の事案を発表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、令和2年7月豪雨に伴う被害に対し義援金

損保

三井ダイレクト損保、【三井ダイレクト損保スマイル基金】第6回投票結果を発表

生保

住友生命、新型コロナウイルスと戦うスタートアップ支援のため、「KDDI∞Labo」パートナー連合と保有施設等の自社アセットを提供

生保

BNPパリバ・グループ、令和2年7月豪雨災害に対する義援金を拠出

損保協会・団体

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に20台寄贈