シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、チューリッヒ保険、スイスホームステイプログラムに協賛

チューリッヒ生命とチューリッヒ保険は、このたび東日本大震災被災地の児童の自立を支援する「Support Our Kids」プロジェクトの一環である、スイスホームステイプログラムに協賛する。
このホームステイプログラムは、約2週間の海外ホームステイを通じて、将来の担い手となる被災地の中高生の自立心を育むことを目的としたプログラムである。2011年から開始した同プログラムには、これまで400名以上の中高生が参加してきた。今回、チューリッヒ保険およびチューリッヒ生命が協賛する2019年のスイスホームステイは、「復興と平和」をテーマにスイス大使館の協力のもと実施される。
プログラムに先立ち、3月22日(金)にスイス大使館で壮行会が行われ、5名の中高生をスイスへと送り出した。チューリッヒ保険およびチューリッヒ生命はスイスホームステイプログラムへの協賛を通し、東日本大震災の復興を支援していく。
[Support Our Kids スイスホームステイプログラム概要]
主催:Support Our Kids実行委員会
協力:スイス大使館
協賛企業:SunstarS.A.、スイスインターナショナルエアラインズ、スイス政府観光局、ユングフラウ鉄道、チューリッヒ保険会社、チューリッヒ生命
期間:2019年3月23日~4月5日(2週間)
場所:スイス(モントルー、ローザンヌ、ジュネーヴなど)
活動内容:博物館・美術館見学、現地の学生との交流、ローザンヌ2020オリンピック委員会訪問、国際連合訪問、国際赤十字・赤新月社連盟訪問など
参加者数:5名
HP:http://support-our-kids.org/

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アクサダイレクト、坂井市、高知市、旭川市の中学校で計140人に向けてキャリア教育授業を実施

生保

生保協会、「はじめての気候変動対応ハンドブック」の作成・公表

生保

ジブラルタ生命、令和元年台風19号等の被害に対する寄付

生保

チューリッヒ生命、SMSを使ったインターネット手続きの案内サービスを開始

損保

トーア再保険、令和元年台風19号災害に対する義援金を拠出

協会・団体

損保協会、「交差点事故注意」チラシとポスターを沖縄県警に寄贈

協会・団体

損保協会、滋賀県東近江市立山上小学校の防災教室で「ぼうさいダック」等を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、国土地理院の浸水推定情報を活用したお客さま対応に関する取組みを実施

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」を開催

損保

三井住友海上福祉財団、2019年度「研究助成」を決定