新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

かんぽ生命、「JPインベストメント1号投資事業有限責任組合」の組成について

かんぽ生命は、このたび、JPインベストメント株式会社、(以下「JPインベストメント」という。)は、「JPインベストメント1号投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」という。)」を組成し、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命は、本ファンドへの投資確約を行った。
本ファンドの概要
・ファンド名 JPインベストメント1号投資事業有限責任組合
・目的 主に日本国内のバイアウト(事業再編、事業承継、事業再生等)の案件に、他の優れたファンド運営者等と共同でリスクマネーを供給し産業育成に貢献するとともに、日本の基幹産業となり得るテクノロジーや本格的な事業拡大期にあるベンチャー企業への投資を促進することにより、事業者の成長を支援する。また、地域活性化に資する企業・事業にリスクマネーを供給することにより、地方創生に貢献する。
・組成規模 900億円※(最大1,200億円まで追加募集)
・無限責任組合員 JPインベストメントを構成員とする有限責任事業組合
・有限責任組合員 ゆうちょ銀行 (600億円)
かんぽ生命  (300億円)
・組成時期 2018年4月11日(水)
※ 無限責任組合員出資分を除く。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、「令和7年度税制改正要望」を決定

生保

東京海上日動あんしん生命、「お客様本位の業務運営方針」に基づく2023年度取組状況等の公表

生保

かんぽ生命、2024年度ラジオ体操優良団体等表彰受賞者が決定

生保

三井住友海上あいおい生命、「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた取組状況を公表

生保

SOMPOひまわり生命、「お客さま本位の業務運営方針」2023年度の取組状況を公表

生保

ジブラルタ生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に係る成果指標(KPI)および2023年度の取組状況を公表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

生保

住友生命、「WE AT CHALLENGE」の募集開始

生保

かんぽ生命、アフラック生命、日本郵便、AccelerationProgram2024」採択企業を発表

損保

損保ジャパン、「カスタマーハラスメントに対する方針」を策定

関連商品