シンニチ保険WEB

エヌエヌ生命、発表延期の四半期決算は平成29年度決算と合わせて公表へ

エヌエヌ生命は、責任準備金の計算に一部誤りがあることが平成29年度第2四半期(日本基準)において判明し、再計算や検証などに一定の期間を要するため、当該期間ならびに平成29年度第3四半期決算(日本基準)の決算発表を延期しているが、平成 29年度決算については、例年通り本年5月下旬に報告する予定と発表した。
上記の各四半期決算についは、現在も速やかに公表できるよう引き続き精査を進めており、この平成29 年度決算の報告と同時に、公表する予定。
同社では、「このたびの決算発表の延期に関連して、ご契約者さまの保障内容や、保険金、給付金等のお支払に影響することはございません。引き続きご迷惑とご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申しあげます」とコメントしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

オリックス生命、保有契約件数が450万件を突破

生保

エヌエヌ生命、【業種別】新型コロナウイルスによる中小企業の資金需要に関する調査集計

生保

エヌエヌ生命、第2回新型コロナウイルスによる中小企業の資金需要に関する調査を実施

生保

エヌエヌ生命、新型コロナウイルス感染症により影響を受けたお客さまに対する追加対応を発表

生保

エヌエヌ生命、新型コロナウイルスによる中小企業の資金需要に関する調査

生保

エヌエヌ生命、「女性のための事業承継ステーション」を開設、登録受付を開始

生保

エヌエヌ生命、高校生のためのソーシャルビジネス企画コンテスト国内大会を開催

生保

エヌエヌ生命、2019年度第3四半期報告を発表

生保

エヌエヌ生命、経営者の“突然のリスク”に備える保険「エマージェンシー プラス L」「エマージェンシー プラス LII」を発売

生保

エヌエヌ生命、Crewwによるオープンイノベーションプログラム『エヌエヌ生命保険アクセラレーター2019』実証実験を開始

関連商品