シンニチ保険WEB

日本生命、インド初となる資産運用会社を上場

日本生命の関連法人である資産運用会社リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社は11月6日、インドのナショナル証券取引所およぼボンベイ証券取引所へ株式上場を行った。これにより同社はインドにおける初の上場資産運用会社となった。なお、日本生命では2012年8月の資本参加以来、取締役(非常勤)および駐在員を派遣し、投資商品の相互供給や運用委託等、グループシナジーを生かした企業価値向上に努めてきた。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、「2019年度決算(案)」を発表

生保

日本生命、「新型コロナウイルス感染症」対策に関する医療機関等への支援

生保

大同生命、アンデス開発公社のソーシャルボンドに投資

生保

かんぽ生命、サステナブル・ディベロップメント・ボンドに240億円投資

生保

明治安田生命、ESG投融資方針を策定

生保

かんぽ生命、「SustainabilityAwarenessBond(持続可能性への認知度を高める債券)」に投資

生保

日本生命、新型コロナウイルス感染症に関する契約貸付(新規貸付)の利息免除

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するボンドへ69億円投資

生保

第一生命、グラミン・クレディアグリコル基金を通じたマイクロ・ファイナンス向けの融資を発表

生保

第一生命、【インパクト投資】モジュラス株式会社に投資

関連商品