シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、「CDP気候変動Aリスト(最高評価)」に選定

SOMPOホールディングスは、国際的な非営利団体であるCDPから今年の「気候変動Aリスト」企業として認定された。2017年の「気候変動Aリスト」は112社のグローバル企業で構成され、うち日本企業は13社であった。SOMPOホールディングスは2016年度に続き、2年連続のAリスト選定となる。
1.CDPの概要
世界中の機関投資家が署名している国際NGO。気候変動への戦略や具体的な温室効果ガスの排出量などの環境情報を収集し、分析・評価を行った結果を投資関連の有益な情報として公表している。企業や政府が温室効果ガスの排出を減らし、水資源、森林を守ることを促進しており、2017年には世界6300社がCDPを通じて環境情報を開示するなど、国際的に注目されている非営利団体。
2.「気候変動Aリスト」の意義
気候変動Aリストとは、気候変動対応において特に優れた活動を行う世界のリーダーであると評価された企業に与えられるもので、同リストに認定されるのはCDPの気候変動プログラムに参加している企業のわずか5%である。SOMPOホールディングスは昨年度における排出量の削減、気候リスクの緩和、低炭素経済の発展のための企業行動が評価され、その一企業としてAリストに認定された。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、INSURANCE ASIA AWARDS 2022を受賞

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計15,000件を突破

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

オリックス生命、長崎ビジネスセンターが「N ぴか」で最高評価五つ星を取得

生保

ソニー生命、「NTT コム オンライン NPS(R)ベンチマーク調査2022」の2部門で第1位を受賞

損保

MS&ADベンチャーズのパートナーが「シリコンバレーで活躍する女性リーダー」に選出

損保

SOMPOホールディングス、元スピードスケート日本代表 髙木菜那氏を新アンバサダーに起用

損保

SOMPOホールディングス、自動運転ソフトウェア開発のティアフォーへ100億円の追加出資を実施

生保

明治安田生命、「2022年度カスタマーサポート表彰制度」において「優秀賞」を受賞

損保

MS&ADホールディングス、CVCが「GCVパワーリスト賞2022」で第16位に選出

関連商品