20021
成果モデル研究シリーズNo.8

【PC用動画CD】視点大転換で“保険検討”の重要性を“再”創出『“死亡保障”の存在感を取り戻せ!』

株式会社エフ・ビー・サイブ研究所 代表取締役 森 克宣

◆CD講座内容
生命保険金額がステータスになり得た頃には、『契約する死亡保険金額は大きければ大きいほどよい』という感覚が確かに存在していました。ところが、他の商品同様、いつのまにか『保険は安ければ安いほどよい』という感覚が、一般に浸透してしまったかのようです。ところが、今もなお“必要保障額”から保険金を設定するという方法以上の視点がなく、提案現場では、安値を求めるユーザーと高値に留まる必要保障額の間で、かなり“強引なトーク”や“必要保障額否定”等を展開しなければならないケースも少なくないようです。そんな“営業行動上の矛盾”が、営業トーク形成の障害を作るのみならず、ユーザーの納得性をもそこないかねず、その結果、市場での生命保険の“存在感”は、著しく低下していると言わざるを得ないかも知れません。
そこで、⇒生命保険の本来的特質である【死亡保障】検討手順を再創造することで、“つっかえ”のようなものを取っ払い、正面から生命保険を検討できる王道を作る、というのが今回の教材の企画趣旨です。従来の手順にこだわっても、あるいは従来の手順を無視しても、顧客に覚悟を迫るほどのパワフルな営業はできません。今、唯一生命保険だけが持つ“死亡保障機能”を正面に掲げ、顧客と真っ向勝負ができる“ポジション”を、再構築すべき時に来ていると考えられるのです。以上のような考え方から、分かりやすく“死亡保障”を提案しながら、個人や経営者に“具体的な検討”を勧めるストーリーを“動画講座”と“情報ツール”にしましたので、ぜひ今後の活動にお役立てください。(企画制作:株式会社さいぶ編集総研)

〔詳細へ〕

※2種類の顧客向け【保険検討事例レポート】(Word2000以降対応)収納
※こちらは基本形となり、パソコンのみ対応。追加オプションのオーディオCD(1,000円)をお申込み頂くと、解説音声を一般のCDプレーヤーでもお聴き頂けます。
※本教材のご活用に際しては、以下のソフトが必要です。
・インターネット閲覧ソフト
・Adobe Flash Player(バージョン10以降/無償)
・Word(バージョン2000以降)

オーディオCD付きのご注文はこちら

 

 

商品番号:20021

パソコン対応動画CD/解説時間約55分

2014年4月発売

定価16,000
数量個(PC専用CDのみ) 書籍・ソフトのご注文方法

◆顧客向け保険検討事例レポート(2種類)
顧客と保険の商談を始めるための《コミュニケーション・ツール》として、2本の“保険検討事例”レポートを企画作成しました。1つの目のレポートは、ある共働き夫婦が、従来の発想にとらわれずに、生命保険を生き生きと検討する過程を事例としてとりまとめたものです(【タイトル】意外に身近だった“財産形成”法とは?)。そしてもう1つのレポートは、死亡保障を検討する新たな視点を中心にとりまとめました(【タイトル】行動“予算”発想から死亡保障再検討)。特に“新しい考え方”を顧客に伝える場合には、口頭での説明だけではなく、掘り下げた思考を分かりやすく事例で伝える【読み物】が有効に作用します。ぜひお試しください。

関連商品