新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

朝日生命は、環境保全、特に生物多様性への貢献のため、東京湾UMIプロジェクトの協力企業としてアマモ場再生活動を行った。
同社は、2024年度より東京湾UMIプロジェクトの協力企業として東京湾において「アマモ※の保全・再生活動」に取り組んでいる。
6月8日(土)、「海の公園」(神奈川県横浜市金沢区)において、「金沢八景―東京湾アマモ場再生会議」と共催で、同社の職員およびその家族が、「アマモの花枝(かし)採取」の活動を行った。
今後は、今回採取したアマモの花枝から種子を選別し、苗床づくり・種まきを通じて、海の豊かさを取り戻す活動を行っていく予定である。
※アマモは、波が穏やかで太陽の光が届く浅い砂地の海辺に生息する海草の一種でブルーカーボン生態系の一種である。そのアマモが茂る場所を「アマモ場」と呼ぶ。
アマモは、海中の栄養を吸収し、酸素を放出することで海水を浄化し、小魚などの隠れ場・生育場、魚の産卵場になるため「海のゆりかご」とも呼ばれ、アマモ場の保全・再生活動に取り組むことで「水質浄化」「生物多様性保全」等の効果が期待される。またCO2の吸収・貯留による気候変動対策への貢献も期待されている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

協会・団体損保

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に12台寄贈

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第34期寄付金を贈呈

損保

アニコム損保、アニコムグループの保護動物シェルター「ani TERRACE」で「老犬ホーム」の運営を開始

生保

かんぽ生命、2024年度ラジオ体操優良団体等表彰受賞者が決定

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

損保

損保ジャパン、品川グループ・富山県「立山の自然を守る活動~立山弥陀ヶ原周辺外来植物除去活動~」を実施

損保

大同火災、沖縄県交通遺児育成会へ寄付

生保

生保協会、「セイホスカラーシップ」2024年度奨学生7名を決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、UNPEL GALLERY での活動が This is MECENATに認定

関連商品