新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、2023年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

三井住友海上プライマリー生命は、同社の現状をより理解してもらうために、2023年度末におけるヨーロピアン・エンベディッド・バリュー(European Embedded Value:以下「EEV」という)を開示した。
【概要】
2023年度末EEVは7,194億円となり、前年度末対比で547億円増加した。これは主として、金融市場の変動による価値の増加によるものである。
●2022年度末/2023年度末/増減(単位:億円)
○EEV:6,646/7,194/547
・純資産価値:4,293/4,245/△48
・保有契約価値:2,352/2,948/595
2022年度/2023年度/増減(単位:億円)
○新契約価値/48/9/△38

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上プライマリー生命、「小林研一郎指揮ハンガリー・ブダペスト交響楽団」に特別協賛

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択型特別終身保険(『やさしさ、つなぐ2』等)の累計販売額が3兆円を突破

生保

三井住友海上プライマリー生命、信用金庫の業界制度商品に『しんきんらいふ終身MSP<しあわせ、ずっと3>』、『しんきんらいふ終身MSP<おおきな、まごころ2>』を追加

生保

三井住友海上あいおい生命、2023年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

三井住友海上プライマリー生命、2023年度決算を発表

生保

三井住友海上プライマリー生命、生存保障重視型平準払個人年金保険(利率変動型)『あしたも充実2』を発売

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

三井住友海上プライマリー生命、スマートフォン完結型の変額年金保険『AHARA(アハラ)』ロボアド(ロボット・アドバイザー)サービスの提供を開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

関連商品