新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、「B.LEAGUE 2023-24 POSTSEASON」へ特別協賛

日本生命は、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(島田慎二チェアマン、以下「B.LEAGUE」)が主催するB.LEAGUE 2023-24 POSTSEASONのタイトルパートナー(特別協賛)になった。
4シーズン連続4度目となるB.LEAGUE FINALS※1のタイトルパートナーに加えて、ポストシーズン全体のタイトルパートナーとなるのは2年連続2回目となり、B.LEAGUE 2023-24 POSTSEASONのタイトルは「日本生命 B.LEAGUE 2023-24 POSTSEASON」に決定した。
同社はこれまでも、B.LEAGUE、公益財団法人日本バスケットボール協会および一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟への協賛を通じてバスケットボールの普及を支援し、児童・青少年の健全育成、健康増進、共生社会の実現等、地域・社会の活性化に資するさまざまな取り組み※2を全国で展開してきた。
今後も、「バスケで日本を元気に!」の実現を目指して活動するB.LEAGUEをサポートし、B.LEAGUEおよびB.LEAGUE所属クラブとともに日本全国に元気を届ける活動を展開していく。
※1 B1リーグの年間チャンピオンを決めるトーナメント(B.LEAGUECHAMPIONSHIP2023-24)の決勝戦
※2 同社は、公益財団法人日本バスケットボール協会および一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟が連携して実施する「ALLBASKETBALLACTION」を推進している。「ALLBASKETBALLACTION」は、性別や身体の自由度といった垣根を超えて多様性への理解を広げ、「バスケで日本を元気に」するためにバスケットボール界全体で取り組む活動である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

損保

三井住友海上、「全日本選抜柔道体重別選手権大会」で玉置桃選手が優勝

生保

住友生命、男子プロゴルファー蝉川泰果プロとのスポンサー契約締結

生保

T&Dホールディングス、<設立20周年記念事業>「2024マスターズ・トーナメント」への番組協賛

生保

日本生命、奈良県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本車いすテニス協会のトップパートナー継続

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本ボッチャ協会ゴールドトップパートナー継続

生保

日本生命、一時保育マッチングサービス「ちょこいく」を事業化

生保

日本生命、2024年度入社式社長挨拶を公表

関連商品