新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

FWD生命、子どもの明るい未来のための『オレンジリボン運動』の支援で寄付活動を実施

FWD生命は7月から、子ども虐待防止のための『オレンジリボン運動』の支援に取り組んでいる。その支援の一環として、多くの方が利用し、拡散性の高いSNSである×(日Twitter)を通じた寄付活動を実施する。
・この寄付参加の対象期間は9月8日から10月31日までとなる。
・寄付金はオレンジリボン運動の総合窓口「認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク」に寄付する。
・この寄付活動による寄付金の上限は50万円とする。
■オレンジリボン運動について
『オレンジリボン運動』は、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動である。
同じオレンジをブランドカラーとする同社は『オレンジリボン運動』の支援の一環として、子育てをやさしく支える、児童相談所相談専用ダイヤルの周知を中心に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】豊田信用金庫と共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、すまいる・こんさーと(岩手)開催

生保

ライフネット生命、環境保全に貢献する「みらいの森づくりプロジェクト」を実施

損保

アニコムホールディングス、『モロッコ大地震・リビア大洪水におけるどうぶつ救援募金』使途を報告

生保

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

FWD生命、「OmnebyFWD」登録数10万件を記念してキャンペーンを実施

生保

ジブラルタ生命、ベルマーク運動への支援金額が1億円を達成~生命保険会社初

共済生保

日本生協連と石川県生協連、「令和6年能登半島地震」による被災県への支援金として300万円を石川県社会福祉協議会へ贈呈

生保

FWD生命、2023年度決算を発表

関連商品