新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、静岡県が発行する「グリーンボンド」へ投資

T&Dフィナンシャル生命は、静岡県が発行するグリーンボンドに投資した。
本債券の発行による調達資金は、静岡県が取り組むSDGsの達成に資するグリーン化事業に充当される。
<分類/事業内容>
・エネルギー効率
県有建築物のZEB化、庁舎照明や信号機のLED化
・再生可能エネルギー
カーボンニュートラルポートの形成
・クリーン輸送
公用車の電動化
・気候変動への対応
水害対策のための河川改修、高潮、高波対策 ほか
・生物自然資源及び土地利用に係る環境持続型管理
間伐などの適切な森林整備、県営林の維持管理(林道整備)
・汚染の防止と管理に関する事業
県有建築物における県産材による木造化、木質化の推進
なお、本債券は、国際資本市場協会(International Capital Market Association:ICMA)が定義する「グリーンボンド原則2021」、及び「環境省グリーンボンドガイドライン2022年版」への適合性について、格付投資情報センターからセカンドオピニオンを取得済みである。
◆投資概要
・名称
静岡県第2回公募公債(グリーンボンド・5年)
・発行総額
100億円
・償還期間
5年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

住友生命、ニュートン・インベストメント・パートナーズが管理・運用する日本株ファンドに投資

生保

プルデンシャル生命、グリーンボンド「日本郵船株式会社第48回無担保社債」に投資

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

第一生命、同社初となる、「DLサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワーク」に基づく融資を実行

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、大災害債「Tomoni Re 2024」をグループ共同で発行

生保

住友生命、DWSが運用するインフラデットファンドに330億円投資

関連商品