新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

朝日生命、中米経済統合銀行が発行する「ブルーボンド」へ投資並びに引受け

朝日生命は、中米経済統合銀行(Central American Bank for Economic Integration、以下「CABEI」)の中南米におけるブルーファイナンスを支援する取り組みに賛同し、ESGテーマ型投融資の一環としてCABEIが発行する『ブルーボンド』への投資を行った。
なお、大和証券グループ本社傘下の大和証券キャピタル・マーケッツアメリカ Inc.が本債券の単独引受け主幹事を務めた。
CABEIは中米5か国(コスタリカ・エルサルバドル・グアテマラ・ホンジュラス・ニカラグア)によって設立された国際開発銀行であり、1960年より中米地域各国の持続可能な発展と地域統合のための融資を行っている。
2022年12月に、CABEIは国連グローバルコンパクトが発行した「Blue Bond Reference Paper Investments」および「Sustainable Ocean Principles」に基づく新たなブルーボンドタクソノミーを策定した。本債券によって調達された資金は、本タクソノミーに則り、中米地域の水資源保護、持続可能な水管理、再生可能エネルギー、ブルーエコノミー、海洋生態系の保護を目的とするプロジェクトに使用される予定である。
◆本債券の概要
・発行体名称
中米経済統合銀行(CABEI)
・発行総額
30百万豪ドル(約28億円)
・償還期間
10年
・引受け
大和証券キャピタル・マーケッツアメリカ Inc.

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、フランス預金供託公庫が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

太陽生命、「日本電気株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

朝日生命、「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」に対する取組状況(2023年度)を公表

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

大樹生命、米州開発銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

住友生命、日本トムソン向けスミセイ・サステナビリティ・リンク・ローンを実行

生保

朝日生命、新CM“「あんしんがいっぱい」篇”の放映開始

生保

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

関連商品