新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

FWD生命、日本ティーマックスソフトの『OpenFrame』を採用し保険契約管理システムをクラウドに移行

FWD生命は、メインフレーム上で運用している保険契約管理システムの「MicroSoft Azure」環境への移行を、リホスト・ソリューション、リアーキテクチャ・ソリューションや各種ミドルウェア等のプロバイダである日本ティーマックスソフト(以下日本TmaxSoft)のメインフレーム・リホスト・ソリュレーション「OpenFrame」を使用し、2023年3月に完了した。
今回使用した日本TmaxSoftの「OpenFrame」は、メインフレームで稼働するアプリケーション資産とデータを、ビジネスロジックやアプリケーションロジックを変更することなくクラウド環境にすばやく移行するリホスト・ソリューションである。FWD生命は「OpenFrame」を活用し、メインフレーム上で運用されていた保険契約管理システムを「MicroSoft Azure」上のグループ会社共通のプラットフォームに移行させることができた。これにより、保守運用コストの削減やシステム運用の簡素化、オープン上での他システムとの連携などのさまざまなメリットを得ることができる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』の支援を目的とし、新契約件数に応じた寄付を実施

生保

FWD生命、「令和6年能登半島地震」の被害に対する義援金について

生保

FWD生命、2024年オリコン顧客満足度調査において、『収入保障保険』ランキングで4年連続第1位、また同社が生命保険 保険料満足度ランキングで1位を獲得

生保

FWD生命、ライフスタイルアプリ「Omne by FWD」で24時間いつでも給付金請求が可能に

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援で代理店と協同寄付を実施

生保

FWD生命、『FWD終身(低解約返戻金型)』が「トモニテ子育て大賞2023」保険商品部門にて優秀賞を受賞

生保

FWD生命、NEWよい保険・悪い保険2024年版でFWD収入保障が5年連続でベストランキング第1位に

生保

FWD生命、「IT奨励賞(マネジメント領域)」を受賞

生保

FWD生命、オリコン顧客満足度調査などで高く評価される『FWD収入保障』のインターネット販売を開始

生保

FWD生命、カーディフ生命、2023年度第2四半期(上半期)決算を発表

関連商品