新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

生保協会、被災者への特別取扱いを実施

 生保協会は、令和5年1月24日からの大雪による災害により災害救助法が適用された地域の被災契約者の契約について、次の特別取扱いを実施することとした。
◎特別措置の内容
1.保険料払込猶予期間の延長
申し出により、保険料の払込みについて、猶予する期間を最長6か月延長する。
2.保険金・給付金、契約者貸付金の簡易迅速な支払い
申し出により、必要書類を一部省略する等により、簡易迅速な取扱いをする。
・災害救助法適用地域
1月25日2時00分時点では鳥取県・八頭郡智頭町が適用対象となっている。
詳細については、内閣府ホームページを確認。
https://www.bousai.go.jp/pdf/kyuujo_r50124ooyuki01.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループによる協働エンゲージメントを実施

生保

生保各社、「令和6年能登半島地震」の被災者に対する特別取扱いを発表

生保

生保各社、「令和6年能登半島地震」の被災者に対する特別取扱いを発表

生保協会・団体

生保協会、全生保会社で地震による免責条項等を適用しないことを確認

協会・団体生保

生保協会、清水会長の年頭所感を掲載

生保協会・団体

生保協会、「インパクトコンソーシアム」に参画

生保

生保協会、「新型コロナウイルス感染症を巡る生命保険業界の取組み及び次のパンデミックに向けた経験の継承」を作成・公表

生損協会・団体

生保協会、損保協会、生保文化センター、保険教育に関する包括連携協定を締結

生保

生保協会、「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」助成施設を決定

協会・団体生保

生保協会、「かんぽ生命保険の新規業務届出に関する郵政民営化委員会の審議結果」について意見と要望等を発表

関連商品