新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ソニー生命、47都道府県別 生活意識調査2022を実施

ソニー生命は、2022年10月21日~10月26日の6日間、全国の20歳~59歳の男女に対し、今年で8回目となる「47都道府県別 生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、4,700名(各都道府県100名)の有効サンプルの集計結果を公開した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)
■調査結果概要
●【47都道府県 自慢ポイント】
・暮らしやすさ自慢 No.1は「福岡県」
・食べ物の美味しさ自慢 1位「福岡県」
・お酒の美味しさ自慢 「新潟県」が7回連続1位
・自県の自慢のご当地グルメ
岩手県「冷麺」、山形県「芋煮」、栃木県「餃子」、群馬県「焼きまんじゅう」、東京都「もんじゃ焼き」、新潟県「イタリアン」、福井県「ソースカツ丼」、山梨県「ほうとう」、愛知県「味噌カツ」、三重県「トンテキ」、兵庫県「明石焼き」、奈良県「柿の葉寿司」、島根県「出雲そば」、山口県「瓦そば」、徳島県「徳島ラーメン」、宮城県「チキン南蛮」、沖縄県「沖縄そば」
・“教育水準の高さ自慢”“子育てのしやすさ自慢” 「福井県」が二冠
・有名な出身者の多さ自慢 「福岡県」が2年連続1位
・スポーツの盛んさ自慢 1位「広島県」
・自慢の自県出身の芸能人
青森県「王林さん」、宮城県「サンドウィッチマン」、群馬県「中山秀征さん」、千葉県「マツコ・デラックスさん」、石川県「浜辺美波さん」、岐阜県「伊藤英明さん」、静岡県「広瀬すずさん」、愛知県「平野紫耀さん」、滋賀県「西川貴教さん」、岡山県「千鳥」、広島県「綾瀬はるかさん」
・自慢の自県出身のスポーツ選手
青森県「柴崎岳さん」、岩手県「大谷翔平さん」、宮城県「羽生結弦さん」、新潟県「平野歩夢さん」、富山県「八村塁さん」、静岡県「三浦知良さん」、島根県「錦織圭さん」、山口県「石川佳純さん」、香川県「渡邊雄太さん」、愛媛県「長友佑都さん」、熊本県「村上宗隆さん」
・歴史的・文化的な名所の多さ自慢 1位「京都府」
・方言のカワイさ自慢 1位「福岡県」
・美男美女の多さ自慢 1位「福岡県」
・自県を代表すると思う歴史上の人物
岩手県「宮沢賢治」、宮城県「伊達政宗」、福島県「野口英世」、茨城県「徳川光圀」、埼玉県「渋沢栄一」、神奈川県「源頼朝」、石川県「前田利家」、山梨県「武田信玄」、大阪府「豊臣秀吉」、広島県「毛利元就」、山口県「吉田松陰」、熊本県「加藤清正」、鹿児島県「西郷隆盛」
「徳川家康」は栃木県、東京都、静岡県で1位、「織田信長」は岐阜県、愛知県、滋賀県で1位に
・自県の好きなご当地言葉
宮城県「だっちゃ」、山形県「もっけだの」、福島県「さすけねぇ」、茨城県「だっぺ」、東京都「てやんでえ」、神奈川県「じゃん」、新潟県「なじらね」、富山県「きときと」、福井県「おちょきん」、岐阜県「けった」、滋賀県「きゃんす」、和歌山県「いこら」、岡山県「ぼっけぇ」、香川県「なんがでっきょん」、福岡県「とっとーと」、佐賀県「がばい」、宮崎県「てげ」、鹿児島県「おやっとさあ」、沖縄県「なんくるないさ」
●【47都道府県のライバル意識】
ライバル視される都道府県 1位は「東京都」
「埼玉県」vs「千葉県」、「山梨県」vs「静岡県」、「鳥取県」vs「島根県」は隣県同士お互いにライバル視
●【47都道府県 県民あるある】
宮城県「穴あき靴下を『おはよう靴下』と呼ぶ」、富山県「返事は『なーん』で成立する」、滋賀県「『琵琶湖の水止めたろか』と言う」、大阪府「『知らんけど』と語尾につける」、新潟県「枝豆を大量に食べる」、岐阜県「バーベキューが好き」、徳島県「何にでもすだちをかける」、北海道「雪でも傘をささない」、島根県「10時と3時にお茶を飲む」、長崎県「お盆にお墓で花火をする」
・他の都道府県の県民からよく驚かれること
石川県「正月の鏡餅が紅白」、長野県「虫を食べる文化がある」、静岡県「おでんが黒い」、大阪府「お好み焼きをおかずにしてご飯を食べる」、秋田県「修学旅行の安否確認のCMがある」、熊本県「ドアに『あとぜき』という張り紙が貼られている」、群馬県「からっ風がすさまじい」、徳島県「電車が走っていない」、大分県「温泉を引いている家がある」
●【47都道府県 家族関係】
・仲良し家族が多い 1位「熊本県」、友達親子が多い 1位「愛媛県」「福岡県」
・“家事メンが多い”“イクメンが多い” 「広島県」が二冠
・家族を大切にしたい 1位「熊本県」
・親の介護には積極的に携わりたい 1位「大分県」
●【47都道府県 マネータイプ】
・“倹約家”1位は「岐阜県」、“浪費家”1位は「秋田県」
・“マネー知識が豊富”1位は「愛媛県」、“家計管理が得意”1位は「東京都」
・“ライフプラン作りが得意”1位は「秋田県」「埼玉県」「愛媛県」、“貯蓄上手”1位は「埼玉県」「神奈川県」
・平均貯蓄額
1位「東京都」761.9万円、2位「岡山県」540.9万円、3位「奈良県」505.6万円
・1ヶ月のおこづかいの平均額
1位「東京都」31,200円、2位「千葉県」31,050円、3位「福岡県」27,150円
●【47都道府県 消費傾向】
・食事にお金をかけたい 1位「福井県」「広島県」
・健康にお金をかけたい 1位「東京都」
・自動車にお金をかけたい 1位「三重県」
・住宅にお金をかけたい 1位「香川県」
・旅行にお金をかけたい 1位「愛知県」
・ゲーム・ホビーにお金をかけたい 「和歌山県」が2年連続1位
・教育にお金をかけたい 「沖縄県」が2年連続1位
・家族との時間にお金をかけたい 1位「福井県」「鹿児島県」
・食事への出費を抑えたい 1位「鹿児島県」
・衣類・ファッションへの出費を抑えたい 1位「福岡県」
・通信・ケータイへの出費を抑えたい 1位「島根県」
・自動車への出費を抑えたい 1位「福井県」
●【47都道府県 今年の家計と買い物】
・今年の家計の状況 “良好”1位は「鹿児島県」、“不良”1位は「秋田県」「群馬県」
昨年と比べた家計の状況 “良くなった”1位は「千葉県」、“悪くなった”1位は「兵庫県」
・値上げラッシュによる家計への打撃が大きい 1位「島根県」
・値上げラッシュによる家計への打撃が小さい 1位「北海道」
・節約志向が昨年と比べて高まった 1位「福岡県」
・節約志向が昨年と比べて低まった 1位「岩手県」「沖縄県」
・円安による家計へのプラスの影響がある 1位「秋田県」
・円安による家計へのプラスの影響がない 1位「兵庫県」
・買いたいものを我慢する頻度が増えた 1位「熊本県」「鹿児島県」
・価格を比較する頻度が増えた 1位「栃木県」「佐賀県」
・値引品を買う頻度が増えた 1位「島根県」
・クーポンを使う頻度が増えた 1位「福井県」
・ポイントを貯める頻度が増えた 1位「栃木県」
・ネットショッピングをする頻度が増えた 1位「和歌山県」

関連記事(保険業界ニュース)

生保

マニュライフ生命「アジア・ケア・サーベイ2024」を発表~日本の生活者、将来のファイナンシャル・ウェルビーイング実現への期待度がアジアで最下位、退職後に向けた積極的な準備が必要

生保

エヌエヌ生命、家業経営者の父親とその子どもに関する調査品を発表

生保

日本生命、「父の日」に関するアンケート調査を実施

生保

アクサ生命、世界16の国と地域で実施、アクサのマインドヘルス調査「心の健康」日本は最下位

生保

大同生命、「新規顧客・販路の開拓/日銀のマイナス金利政策解除」について調査を実施

生保

ソニー生命、2023年度決算(案)を発表

生保

ソニー生命、2024年3月末経済価値ベースのEVを開示

生保

PGF生命、2024年の還暦人(かんれきびと)に関する調査

損保

共栄火災、自転車月間に合わせ「自転車の利用実態と安全運転に関する意識調査」を実施

生保

日本生命、「母の日」に関するアンケート調査を実施

関連商品