新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

MS&ADアビリティワークスが障害者雇用に関する優良な中小事業主に対する認定制度(もにす認定制度)の認定企業に

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは、今般、障害者特例子会社であるMS&ADアビリティワークス株式会社(以下「アビリティワークス」)が、厚生労働省による「障害者雇用に関する優良な中小事業主に対する認定制度(もにす認定制度)」において認定企業として登録された。
●「もにす認定制度」について
2020年4月に開始された、障害者の雇用の促進や雇用の安定に関する取り組みの実施状況などが優良な中小事業主を厚生労働大臣が認定する制度。「もにす」の名称は「障害者と共に進む(ともにすすむ)」という言葉に由来している。認定にあたっては、障害者雇用への取り組み(アウトプット)、取り組みの成果(アウトカム)、情報開示(ディスクロージャー)などの項目で定められた要件を満たすことが求められる。
●アビリティワークスについて
MS&ADグループにおける障がい者の雇用と活躍を推進するための新会社として、2018年6月に設立(同年8月に特例子会社認定)。現在、精神障がいのある社員や精神保健福祉士などの専門職中心に56名の社員が在籍しており、グループ各社に対する障がい者雇用支援のほか、紙書類の電子化業務、研修・セミナー動画の撮影編集・配信業務やPCツール開発をはじめとした特色あるさまざまな業務を行っている。
●認定のポイント
今回の認定は、アビリティワークスが精神障がい者雇用のモデルや能力発揮のノウハウを構築し、グループ各社へ展開したことや業務受託を積極的に行ってきたことなどが評価されたもので、MS&ADグループにおけるD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)推進の観点からも非常に意義のあることと考えている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、2024年ファイナンシャルプランナーが評価したペット保険ランキング「保険金・給付金」で1位を獲得

損保

MS&ADホールディングス、MS&ADベンチャーズのマネージングパートナーが「世界の優れたシード投資家(Seed100)」に選出

生保

マニュライフ生命、「HDI格付けベンチマーク」で8年連続の最高評価コールセンターの応対品質で三つ星を獲得

生保

SOMPOひまわり生命、日経クロスウーマン2024年版「共働き子育てしやすい企業ランキング」にて第2位を獲得

生保

SBI生命、コのほけん!「Insurance of the Year2024」就業不能保険部門にて「働く人のたより」が第1位を獲得

生保

ネオファースト生命、日経トレンディ「保険大賞2024」で優秀賞を受賞とユニーク賞を受賞

生保

ライフネット生命、価格.com保険アワード2024年版で定期死亡保険「かぞくへの保険」が8年連続第1位を受賞

生保

明治安田生命、世界初の「スポーツボンド」がディール・オブ・ザ・イヤーを受賞

生保

ニッセイ・ウェルス生命、HDI格付けベンチマーク「クオリティ格付け」で最高評価の『三つ星』を獲得

生保

チューリッヒ生命、保有契約件数が150万件を突破

関連商品