新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命と大同生命、筑波大学が発行するサステナビリティボンドへ投資

太陽生命と大同生命は、筑波大学が発行する「サステナビリティボンド」への投資を決定した。
本債券の調達資金は、筑波大学が“GLOBAL TRUST”の創出を目標として掲げ、この目標の実現に向けた基本的な方針である「筑波大学 Vision2030」により、社会とともに新たな社会的価値に根ざした未来社会を創造するために取り組むプロジェクト(筑波大学社会的価値創造事業)に充当される。これにより地球規模の課題であるカーボンニュートラルや国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた新たな社会的価値に根ざした未来社会の創造に繋がる。
◆本債券の概要
・発行体
筑波大学(R&I格付:AA+、JCR格付:AAA)
・債券名称
第1回国立大学法人筑波大学債券(サステナビリティボンド)
・発行総額
200億円
・償還期間
40年
・資金使途
共同研究施設、スポーツ複合施設、学生文化の発信及び地域社会と交流を促進する施設等の整備

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、野村総研とヘルスケアデータ活用に向けた実証実験を実施~継続的な睡眠データのモニタリングにより参加者の6割以上が、睡眠に対する意識の高まりを実感

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】中日信用金庫および埼玉縣信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

共済

日本生協連、全国生協とSDGsの実現を目指し「コープサステナブルアクション」第二弾を展開

生保

大同生命、女優・波瑠(はる)さん出演の新CM『経営者オフサイトミーティング』シリーズ「経営支援篇」&「経営者保障篇」5月31日(金)放映開始

生保

大同生命、「新規顧客・販路の開拓/日銀のマイナス金利政策解除」について調査を実施

生保

太陽生命、森林(もり)、『森林教室』実施

生保

太陽生命、「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業」で複合施設渋谷アクシュを7月8日開業

生保

T&Dホールディングス、2024年3月末市場整合的エンベディッド・バリューの開示

生保

太陽生命、SBI新生銀行を通じ、『長生きMy介護』の販売を開始

関連商品