新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命と大同生命、JICAが発行する「ソーシャルボンド」へ投資

太陽生命と大同生命は、国際協力機構(以下「JICA」)が発行するソーシャルボンドへの投資を決定した。
本債券の調達資金は、開発途上地域の持続的発展支援や日本および国際経済社会の健全な発展のために活用される。
◆本債券の概要
・発行体
JICA(R&I格付:AA+、S&P格付:A+)
・債券名称
第68回国際協力機構債券・第69回国際協力機構債券
・発行総額
75億円・130億円
・償還期間
10年・20年
・資金使途
開発途上地域におけるインフラ整備・雇用創出支援等の有償資金協力

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業」で複合施設渋谷アクシュを7月8日開業

生保

T&Dホールディングス、2024年3月末市場整合的エンベディッド・バリューの開示

生保

太陽生命、SBI新生銀行を通じ、『長生きMy介護』の販売を開始

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

生保

太陽生命、NTTCom、生成AIを活用したアバターによる生命保険募集の共同実証実験を実施

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

太陽生命、2023年度版「健康スコアリングレポート」で5年連続TOP100位以内にランクイン

生保

大同生命、2023年度版「健康スコアリングレポート」にてすべての指標の総合評価で2年連続最上位ランクを獲得

関連商品