新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

生保協会、生命保険契約者で被災された方への特別取扱いについて(山口県、高知県、 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

生保協会の会員である各生命保険会社では、このたびの災害により災害救助法が適用された地域の被災契約者の契約について、次の特別取扱いをすることとした。
・特別措置の内容
1.保険料払込猶予期間の延長
申し出により、保険料の払込みについて、猶予する期間を最長6か月延長する。
2.保険金・給付金、契約者貸付金の簡易迅速な支払い
申し出により、必要書類を一部省略する等により、簡易迅速な取扱いをする。
・契約照会制度のお知らせ
生命保険協会は、災害救助法が適用された地域等において被災されたお客さまについて、家屋等の流失・焼失等により生命保険契約に関する手掛かりを失い、保険金の請求を行うことが困難な場合等において、生命保険契約の有無の照会に対応する。
なお、利用対象者は、原則として照会対象者(被災された方)の家族(配偶者、親、子、兄弟姉妹)とする。
同制度を運営するため、生命保険相談所が窓口となり、生命保険協会加盟会社全社に生命保険契約の有無の照会を行う。
制度利用にあたっては、事前に利用規約を確認すること。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保協会、企業年金(確定給付型)の受託概況(令和6年3月末現在)

生保協会・団体

生保協会、確定拠出年金(企業型)の統計概況(令和6年3月末現在)

協会・団体生保

生保協会、2024年度も保育所・放課後児童クラブを対象とした助成活動(総額2,500万円)を実施

生保協会・団体

生保協会、「郵政民営化の進捗状況についての総合的な検証に関する郵政民営化委員会の意見」受け協会長がステートメント

生保

生保協会、高校生向けビジネスコンテスト「マイナビキャリア甲子園2023」における生命保険協会代表チームの優勝

生保協会・団体

生保協会、2023年度代理店業務品質調査に基づく認定代理店を決定

生保協会・団体

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループによる協働エンゲージメントを実施

生保

生保各社、「令和6年能登半島地震」の被災者に対する特別取扱いを発表

生保

生保各社、「令和6年能登半島地震」の被災者に対する特別取扱いを発表

協会・団体生保

生保協会、全生保会社で地震による免責条項等を適用しないことを確認

関連商品