新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、コートジボワール政府向けの投資を実施

大同生命は、コートジボワール政府向けの投資を実行した。
本件は、コートジボワール政府向けの融資を三菱UFJフィナンシャルグループのアレンジにより仕組化したもので、国際機関であるAfrican Trade Insurance Agencyがその元利払いを保証している。
コートジボワール政府は、本件調達資金をインフラ整備・衛生管理・教育支援など自国の社会的課題の解決に活用する予定である。
同社は資産運用収益の向上を図るとともに、本投資がコートジボワール共和国の経済発展や国民生活の向上に繋がることを期待している。
同社は、「T&D保険グループESG投資方針」に基づき、事業活動を通じて社会的課題の解決に貢献する取組みを進めてきた。
資産運用においては、「責任投資原則(PRI)」の考え方や、国連が提唱した持続可能な開発目標である「SDGs」などを踏まえ、環境・社会・企業統治の課題を考慮する「ESG投資」に積極的に取り組んでいる。開発途上地域の経済・社会の開発に資する本件は、こうした取組みの一つである。
引き続き、責任ある機関投資家としての責務を果たし、サステナブルな社会の形成に貢献できるよう努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

大同生命、女優・波瑠(はる)さん出演の新CM『経営者オフサイトミーティング』シリーズ「経営支援篇」&「経営者保障篇」5月31日(金)放映開始

生保

大同生命、「新規顧客・販路の開拓/日銀のマイナス金利政策解除」について調査を実施

生保

T&Dホールディングス、2024年3月末市場整合的エンベディッド・バリューの開示

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

大同生命、2023年度版「健康スコアリングレポート」にてすべての指標の総合評価で2年連続最上位ランクを獲得

生保

住友生命、ニュートン・インベストメント・パートナーズが管理・運用する日本株ファンドに投資

関連商品