シンニチ保険WEB

第一生命、Ubie社へ5億円投資

第一生命は、ヘルスケアテックベンチャー企業のUbie株式会社に対し、5億円の投資を実施した。第一生命は本投資を通じ、事業シナジー創出が期待されるUbieの取組みを資金面からサポートするとともに、第一生命が中期経営計画「Re-connect2023」にて取り組む体験価値「健康・医療」領域において、お客さまのwell-being実現に資する協業を推進していく。
Ubieは、「テクノロジーで人々を適切な医療に案内する」をミッションに掲げたヘルスケアテックベンチャー企業。AIをコア技術として、症状から適切な医療へ案内する症状検索エンジン「ユビー」と、医療現場の効率化を図る「ユビーAI問診」を開発・提供し、誰もが自分に合った医療にアクセスできる社会づくりを進めている。第一生命は、「ユビー」による健康寿命の延伸や、「ユビーAI問診」による医師の働き方改善といった社会的インパクトの創出に期待している。
同社は、引き続きInsTechの加速によるイノベーション創出を目指し、先端テクノロジー・ビジネスモデル等を有するベンチャー企業への投資に機動的に取り組んでいく。
【Ubie株式会社・会社概要】
本社所在地:東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル6階
代表者:共同代表取締役 阿部 吉倫、久保 恒太
設立:2017年5月
事業内容:症状検索エンジン「ユビー」、「ユビーAI問診」の開発・運用等

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

大同生命、コートジボワール政府向けの投資を実施

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

生保

第一生命、大阪大学大学院国際公共政策研究科と連携協定を締結

生保

第一生命、クリーンエナジーコネクトへ投資

生保

第一生命、企業年金新商品「特別勘定 総合口戦略的資産配分型」を発売

生保

住友生命、野村アセットマネジメントが運用する「グローバル・サステナブル・エクイティ・オープン投信」へ投資

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資

生保

三井住友海上あいおい生命、JICAが発行するピースビルディングボンド(平和構築債)へ投資

生保

第一生命、団体保険新商品あんしんマイパッケージを発売