シンニチ保険WEB

大同生命、アジア・アフリカの子どもたちに約26万食分の学校給食を寄付

大同生命は、TABLE FOR TWO Internationalを通じて、アジア・アフリカの子どもたちに、約26万食分の学校給食を寄付する。
今般、同社が提供する中小企業の健康経営実践支援ツール「大同生命KENCO SUPPORT PROGRAM」の利用者を対象とした「夏のウォーキングキャンペーン」(開催期間:6月1日~6月30日)において、「歩数に応じた寄付(8,000歩あたり1食分)」の実施を告知した結果、同社従業員を含めて約1万名(過去最高)が参加した。
結果、キャンペーン参加者の合計歩数が約21億歩に達したことにより、約26万食分の学校給食費約524万円をTABLE FOR TWOに寄付した。なお、秋のウォーキングキャンペーン(10月開催予定)においても、同様の取組みを実施予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、コートジボワール政府向けの投資を実施

生保

フコクしんらい生命、会津信用金庫と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」を開催

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

富国生命、富山信用金庫との贈呈式を実施

損保

SOMPO環境財団、2022年度環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」助成先の決定

損保

大同火災、第104回全国高校野球選手権大会出場校への寄付金贈呈

生保

大同生命、BCP策定意向が拡大、リスク対策の意識が高まる~中小企業経営者アンケート6月度調査レポート~

生保

マニュライフ生命、男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」と「ヴォレアス北海道×マニュライフ生命ミニバレーボールキャラバン」を開催

生保

メットライフ生命、よりよい地域社会のための寄付が累計5億3,870万円に社会貢献プログラム「ワンダラー・ドネーション」贈呈式