シンニチ保険WEB

生保協会、「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」奨学生293名を決定

生保協会は、2022年度の「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」において全都道府県の学生293名に対し、総額7,032万円の給付型奨学金を支給することを決定した。
継続的な社会課題である高齢者の介護や待機児童の問題への対応として、両分野における専門職の養成が求められていることから、同会では、介護分野における介護福祉士、保育分野における保育士の養成をそれぞれ支援する目的で、「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」を実施している。
2022年度までの累計で、「介護福祉士養成給付型奨学金制度」の奨学生は5,647名、「保育士養成給付型奨学金制度」の奨学生は568名となった。今後とも、同会では本奨学金制度を通じて各人材の輩出を支援し、社会的課題の解決に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、会津信用金庫と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」を開催

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保協会・団体

生保協会、被災者への特別取扱いについて(山形県、新潟県)

生保

富国生命、富山信用金庫との贈呈式を実施

損保

SOMPO環境財団、2022年度環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」助成先の決定

損保

大同火災、第104回全国高校野球選手権大会出場校への寄付金贈呈

生保

大同生命、アジア・アフリカの子どもたちに約26万食分の学校給食を寄付

生保

マニュライフ生命、男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」と「ヴォレアス北海道×マニュライフ生命ミニバレーボールキャラバン」を開催

生保

メットライフ生命、よりよい地域社会のための寄付が累計5億3,870万円に社会貢献プログラム「ワンダラー・ドネーション」贈呈式