シンニチ保険WEB

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

日本生命は、ニッセイアセットマネジメントが運用するニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドに200億円投資した。当案件は、先般設定した脱炭素ファイナンス枠を活用した投資である。
当ファンドは、温室効果ガス(以下「GHG」)排出量ネットゼロに向けたトランジションに貢献する事業を通じて、中長期的な視点で企業価値向上が見込める企業に投資を行う。
具体的には、「現在はGHG排出量が多いものの、自らのトランジションに積極的にチャレンジする企業」や、「トランジションに向けた技術や仕組みを提供する企業」に投資することで、GHG排出量ネットゼロの達成と経済的リターンの獲得の両立を目指す。
◆当ファンドの概要
1.名称
ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンド
2.運用者
ニッセイアセットマネジメント株式会社
3.投資対象
国内上場株式
4.特徴
GHG排出量ネットゼロに向けたトランジションに貢献する事業を通じて、持続的な企業価値向上が見込める企業に投資

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」に投資

損保

損保ジャパン、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

大同生命、コートジボワール政府向けの投資を実施

生保

日本生命、「ニッセイ・グリーンローン」の取り扱い開始

生保

日本生命、首都圏・近畿の賃貸オフィスビルで再生可能エネルギー導入を推進

生保

日本生命、「第3期データヘルス計画支援レポート」の提供開始

生保

第一生命、クリーンエナジーコネクトへ投資

生保

日本生命、大阪・関西万博「大阪ヘルスケアパビリオン」のスーパープレミアムパートナーに決定

生保

住友生命、野村アセットマネジメントが運用する「グローバル・サステナブル・エクイティ・オープン投信」へ投資

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資