新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

生保協会、「生命保険協会 SR報告書2022」を発行

生保協会は、生命保険業界の社会的責任(SR:Social Responsibility)に関する活動をまとめた「生命保険協会SR報告書2022」を発行した。
同会は、生命保険事業が国民生活の安定・向上に密接な関わりを持つ公共性の高い事業であることから、活動全般において社会的責任の遂行という観点をより意識し、社会に貢献し続ける「SR活動」に取り組んでいる。
こうした生命保険の役割や当会の活動をより多くの人々に周知すべく、2007年度より毎年SR報告書を発行し、全国の消費者団体、消費者行政および消費者の人々などに幅広く配布するとともに、同会ホームページにも掲載している。
本報告書では、2021年度の様々な取組みの中から、以下を特集して掲載している。
・新しい時代における生命保険業界の役割の発揮
・豊かで健康な人生と持続可能な社会
同会は、本報告書等を活用しながら、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを更に深め、社会の役に立つ業界であり続けるよう取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生保協会、2024年度も保育所・放課後児童クラブを対象とした助成活動(総額2,500万円)を実施

生保協会・団体

生保協会、「郵政民営化の進捗状況についての総合的な検証に関する郵政民営化委員会の意見」受け協会長がステートメント

生保

生保協会、高校生向けビジネスコンテスト「マイナビキャリア甲子園2023」における生命保険協会代表チームの優勝

生保協会・団体

生保協会、2023年度代理店業務品質調査に基づく認定代理店を決定

生保協会・団体

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループによる協働エンゲージメントを実施

生保協会・団体

生保協会、全生保会社で地震による免責条項等を適用しないことを確認

生保協会・団体

生保協会、清水会長の年頭所感を掲載

協会・団体生保

生保協会、「インパクトコンソーシアム」に参画

生保

生保協会、「新型コロナウイルス感染症を巡る生命保険業界の取組み及び次のパンデミックに向けた経験の継承」を作成・公表

協会・団体生損

生保協会、損保協会、生保文化センター、保険教育に関する包括連携協定を締結

関連商品