新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ソニー生命、日本ライフセービング協会への事業に協賛

ソニー生命は、公益財団法人日本ライフセービング協会(以下、JLA)の事業に賛同し、このたび、当該法人のオフィシャルパートナーとなった。
水辺の事故ゼロをめざすため、様々な事業を推進するJLAの活動は、命の大切さを見つめるという視点において、同社事業との親和性も高く、同社は2021年より、JLAが主催する救命・教育領域への事業協賛を行っている。
本協賛による全国で活躍するライフセーバーへの活動支援は、その担い手となる若い世代や地域社会への寄与を通じたサステナビリティ(持続可能な社会の発展)への貢献につながると考えている。
今後も同社は、お客さまと社会を支え続ける会社として、持続可能な社会の発展に貢献できるよう、取組を推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ソニー生命、2023年度決算(案)を発表

生保

ソニー生命、2024年3月末経済価値ベースのEVを開示

生保損保

ソニーフィナンシャルグループ各社、名刺にソニーが開発した環境に配慮した紙素材「オリジナルブレンドマテリアル」を導入

生保

ソニー生命、ダブルケア(子育てと介護の同時進行)に関する調査2024を実施

生保

ソニー生命、「令和6年能登半島地震」により被災者に対する義援金を寄贈

生保

ソニー生命、新CM「人生を変えるキャッチボール」篇12/14(木)放映開始

生保

ソニー生命、47都道府県別生活意識調査2023を実施

生保

ソニー生命、太陽光発電設備「そらべあ発電所」の寄贈園を決定

生保

ソニー生命、変額保険(有期型)(定期型)の商品改定を実施

生保

ソニー生命、NTTコムオンラインNPS(R)ベンチマーク調査2023「生命保険部門アフターフォロー調査」の部門で第1位を受賞

関連商品