シンニチ保険WEB

日本生命、お客様本位の業務運営に関する方針の改定および2021年度お客様満足度結果

日本生命は、お客様本位の業務運営のさらなる推進を図るべく、「お客様本位の業務運営に係る方針」を改定した。
同社は、2017年3月に「お客様本位の業務運営に係る方針」を定めて以降、お客様本位の業務運営をより一層推進する観点から、継続的な取り組みの強化・充実を行っており、その結果を公表している。
また、2021年度のお客様本位の業務運営に係る方針の定着を測る指標(KPI)として設定している「お客様満足度」については、2021年度より調査方法を変更し、従来の郵送調査に加え、Web調査を開始した。
加えて、調査対象のお客様についても、お客様の加入するチャネルの拡大を反映し、2021年度より、「営業職員チャネル・代理店チャネル・銀行窓販チャネル」から加入したお客様を対象とした調査に変更している。
詳細:https://www.nissay.co.jp/news/2021/pdf/20220325a.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施

損保

MS&ADホールディングス、「Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)」に加盟

損保

あいおいニッセイ同和損保、意思決定層への女性の登用強化に向けたプレ部支店長・ライン長育成プログラムを開始

損保

三井住友海上、自然資本・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスを展開