シンニチ保険WEB

FWD生命、3月29日(火)~3月31日(木)はオリックス・バファローズ本拠地開幕シリーズで「FWD生命ナイター」を開催

FWD生命は、プロ野球チームオリックス・バファローズの本拠地開幕6連戦3月29日(火)~4月3日(日)を、「Bs本拠地開幕シリーズ2022supportedbyFWD生命」として開催する。
3月29日(火)~3月31日(木)の開幕3戦(東北楽天ゴールデンイーグルス戦)は、「FWD生命ナイター」として、冠スボンサーをつとめる。
昨シーズン、オリックス・バファローズは25年振りにパ・リーグ制覇を成し遂げたが、2022年は日本一を目指し、同球団の歴史に新たな1ページを刻むべく始動する。
昨年11月、同社もFWD生命へ社名を変更し、「人々が抱く”保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること」というビジョンの実現を引続き目指している。
「新たなステージ」に挑戦する同志として、同球団のスタートダッシュを精一杯盛り上げていく。
なお、3月30日(水)開幕第2戦の始球式には、矢方美紀さん(タレント・元SKE48)がご自身2回目となる登板をする。
矢方美紀さんは、アイドルグループSKE48を卒業後の2018年4月、乳がんのため左乳房の全摘出手術を行っていたことを公表。
がんの治療過程で起こりうる、脱毛、むくみなど、外見(アピアランス)の変化に悩みながらも、自身の体験をもとに前向きに仕事と治療を両立し、発信する矢方さんと、アビアランスサポートを通じて、治療をしながらでも自分らしく生きる環境作りに取り組んでいる同社のご縁で、始球式に再登板することになった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ソニー生命、「ソニー生命カップ第44回全国レディーステニス大会」に協賛

生保

FWD生命、2021年度決算概要を発表

損保

三井住友海上、「第106回日本陸上競技選手権大会」女子3000mSCで西山未奈美選手が3位入賞

損保

三井住友海上、「第33回日本パラ陸上競技選手権大会」女子5000mで道下美里選手がアジア記録を更新し優勝

損保

SBI損保、大分トリニータとともに「親子サッカー教室」を開催

生保

明治安田生命、2022年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県61名の若手アスリートへ支援を開始

損保

損保ジャパン、ホッケー日本代表応援CM第4弾「One Spirit一丸になれ」篇の放映開始

生保

FWD生命、『FWD医療』にがん診断給付金特約を新設、特定3大疾病給付金特約の保険料改定

損保

三井住友海上、「第72回全日本実業柔道団体対抗大会」で女子柔道部が9度目の優勝

生保

住友生命、プロサッカークラブ・いわきFCが「セルソースPFC-FD保険」を導入