シンニチ保険WEB

第一生命、アフリカにおける新型コロナウイルスワクチン供給等の医療プロジェクトを支援

第一生命は、アフリカ輸出入銀行向け融資を裏付けとするリパッケージ商品へ約30億円の投資を決定した。
本件の裏付けとなるアフリカ輸出入銀行向け融資は、日本政府100%出資の輸出信用機関である日本貿易保険(NEXI)による保険が付保されていることから、高い信用力を有している。
アフリカ輸出入銀行は、アフリカ域内外における貿易促進等を目的として、域内政府や域内外の金融機関等の支援により1993年に設立された多国籍開発金融機関であり、現在51か国が加盟している。貿易金融や各種ファイナンス、保証プログラム等の金融サービスの提供等を通じて、加盟国の輸出入促進を図っている。
アフリカ輸出入銀行では、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受けたアフリカ諸国の政府・中央銀行・民間企業の資金繰り等を支援するために、2020年3月に総額30億米ドル規模の支援プログラム(Pandemic Trade Impact Mitigation Facility)を立ち上げるなど、新型コロナウイルス感染症に対する支援活動に取り組んでいる。
本件によって調達された資金は、支援が急務とされている新型コロナウイルスワクチンの調達・供給支援等のアフリカ諸国における医療・医薬関連のプロジェクトに充てられる。同社は本件への投資を通じて、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受けたアフリカ諸国への支援を目的とするアフリカ輸出入銀行の取組みを資金面からサポートする。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、内幸町一丁目街区南地区第一種市街地再開発事業の施行認可が決定

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」に投資

損保

損保ジャパン、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

大同生命、コートジボワール政府向けの投資を実施

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

生保

第一生命、大阪大学大学院国際公共政策研究科と連携協定を締結

生保

第一生命、クリーンエナジーコネクトへ投資

生保

第一生命、企業年金新商品「特別勘定 総合口戦略的資産配分型」を発売

生保

住友生命、野村アセットマネジメントが運用する「グローバル・サステナブル・エクイティ・オープン投信」へ投資

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資