シンニチ保険WEB

大同生命、『つながる手続』を保険金・給付金請求、解約請求に拡大

大同生命は、お客さま自身のスマートフォンやパソコンで手続できるサービス(以下、「つながる手続」)の対象を2月21日(月)より拡大する。これにより保険加入手続に加え、保険金・給付金請求、解約請求に関する手続を「つながる手続」で行うことが可能となる。
同社では、お客さま手続の利便性向上や、ウィズ・コロナにおける“新しい生活様式”に対応するため、お客さま自身のスマートフォンやパソコンで保険加入手続が行える「つながる手続」や、TV電話で医師による診査を受けられる「リモート診査」を導入している。
今般、より多くのお客さまに迅速かつ簡単に、非対面で手続できるよう「つながる手続」の対象を保険金・給付金請求、解約請求に拡大した。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、テレマの契約者向けに「長く運転を楽しむため」のコンテンツを提供

生保

ジブラルタ生命、新サービス「電子通知」を開始

生保

大同生命、コートジボワール政府向けの投資を実施

生保

ソニー生命、「保険契約者代理請求人制度に関する特則」「後継年金受取人制度に関する特則」の取扱開始

生保

メットライフ生命、神戸市立高校の家庭科教職員向け金融教育研修を実施

損保

セゾン自動車火災、NTTドコモのドライブレコーダーと連携した事故対応サービスを終了

生保

大同生命、BCP策定意向が拡大、リスク対策の意識が高まる~中小企業経営者アンケート6月度調査レポート~

生保

大同生命、アジア・アフリカの子どもたちに約26万食分の学校給食を寄付

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、太陽生命、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行する「ピースビルディングボンド(平和構築債)」に投資

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年度年間レポートを公表