新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

生保協会、アニメーション「生命保子の未来の授業」公開

生保協会は、金融リテラシー向上を目的とする保険教育の取組みの一環として、幅広い世代に向けて自助の重要性や保険の仕組みについての理解を促すアニメーション「生命保子の未来の授業」をYouTubeチャンネルにて公開した。
人生100年時代では、将来の様々なリスクに対し、一人ひとりが自ら考え、備えることができる金融リテラシーの向上が欠かせない。本アニメーションは、「秘密結社 鷹の爪団」の原作者であるFROGMAN氏に監督・脚本・キャラクターデザインを依頼し、オリジナルキャラクターがリスクに対する保険の仕組みという一見難しい内容を面白く説明することで、幅広い世代の方が楽しみながら学べる内容となっている。
また、2021年度から新しい学習指導要領に基づき、中学校社会科公民的分野で社会保障制度の充実・安定化の意義を学ぶ際には、貯蓄や民間の保険などにも触れ、自助、共助および公助の適切な組み合わせについて留意し、学習することとされている。本アニメーションは、生徒が実感をもって理解できる副教材として中学校の授業等でも活用できるよう制作した。
◆特設サイト:https://www.seiho.or.jp/edu/lesso

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保協会、企業年金(確定給付型)の受託概況(令和6年3月末現在)

生保協会・団体

生保協会、確定拠出年金(企業型)の統計概況(令和6年3月末現在)

協会・団体生保

生保協会、2024年度も保育所・放課後児童クラブを対象とした助成活動(総額2,500万円)を実施

生保協会・団体

生保協会、「郵政民営化の進捗状況についての総合的な検証に関する郵政民営化委員会の意見」受け協会長がステートメント

生保

生保協会、高校生向けビジネスコンテスト「マイナビキャリア甲子園2023」における生命保険協会代表チームの優勝

生保協会・団体

生保協会、2023年度代理店業務品質調査に基づく認定代理店を決定

生保協会・団体

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループによる協働エンゲージメントを実施

協会・団体生保

生保協会、全生保会社で地震による免責条項等を適用しないことを確認

生保協会・団体

生保協会、清水会長の年頭所感を掲載

協会・団体生保

生保協会、「インパクトコンソーシアム」に参画

関連商品