シンニチ保険WEB

生保協会、「はじめての気候変動シナリオ分析ハンドブック」の作成・公表

生保協会は、会員である生命保険会社の気候変動対応の担当者に向けた「はじめての気候変動シナリオ分析ハンドブック~生命保険会社におけるシナリオ分析の実務と周辺動向~」を作成し、HPにて公表した。
同会は、気候変動が事業に与えるリスク等について財務情報を開示するよう求めるTCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言に賛同を表明し、情報提供等を通じて会員各社における同提言に沿った取組みを後押ししている。同提言では、潜在的な気候変動の財務的影響を検討する際にシナリオ分析の利用が推奨されているが、確立された手法や実績が積み上げられておらず、難しさを感じている会社が多いと言われている。特に生命保険会社は、生命保険事業者・機関投資家の双方の側面から自社に与える影響を分析することに加え、機関投資家として投資先企業の「開示された情報」を読み解くことも必要になる。このような状況を踏まえ、今般、シナリオ分析に関連する実務担当者に求められる基本知識等を本ハンドブックに取りまとめた。
https://www.seiho.or.jp/info/news/2022/pdf/20220218_2.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生保協会、被災者への特別取扱いについて(山形県、新潟県)

生保協会・団体

生保協会、生命保険契約者で被災者への特別取扱い(宮城県)を実施

生保協会・団体

生保協会、稲垣会長が就任にあたって所信を発表

生保協会・団体

生保協会、「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」奨学生293名を決定

協会・団体生保

生保協会、かんぽ生命の新規業務届出を踏まえ懸念等を発表

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保協会・団体

生保協会、「生命保険協会 SR報告書2022」を発行

協会・団体生保

生保協会、確定拠出年金(企業型)の統計概況を公表

生保共済協会・団体

生保協会、企業年金(確定給付型)の受託概況を公表

協会・団体生保

生保協会、生命保険の引受・支払実務における遺伝情報の取扱いを公表