シンニチ保険WEB

第一フロンティア生命、チリの大手銀行Bciが発行するグリーン・ボンドへ投資

第一フロンティア生命は、バンコ・デ・クレディト・エ・インベルシオネス(以下「Bci」)が発行する日本円建てグリーン・ボンド(50億円)への投資を行った。
本債券は、Bciが2021年9月にサスティナビリティー・ファイナンス・フレームワーク発表後、本フレームワークから初めて起債される私募形式のグリーン・ボンドとなる。調達資金は、チリを中心とした再生エネルギー促進やエネルギー効率改善を目的とするプロジェクトへの投資を通じて、同国および近隣国の低炭素化を中心とした気候変動対策に使われる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ソニー生命、東海旅客鉄道株式会社が発行する「第86回無担保普通社債(社債間同順位特約付)(グリーンボンド)」に投資

生保

日本生命、九州電力が発行するトランジション・ボンドに投資

生保

第一生命と第一フロンティア生命、大和ハウスリート投資法人が発行するサステナビリティ・リンク・ボンドに投資

生保

朝日生命、「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

朝日生命、アフリカ開発銀行が発行する『ソーシャルボンド』に投資並びに引き受けを発表

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

第一生命、国際復興開発銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

富国生命、世界銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

明治安田生命、アフリカ開発銀行が発行する「ソーシャルボンド」に投資

生保

明治安田生命、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資