シンニチ保険WEB

太陽生命と大同生命、東京大学が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

太陽生命と大同生命は、東京大学が発行する「ソーシャルボンド」への投資を決定した。
本債券の調達資金は、東京大学FSI事業※に充当され、知の接続機能を持つ拠点(ハブ)としての役割を果たすための先端的研究施設設備の整備や、未来を築く卓越した人材を輩出し、全ての構成員が安心して活動できる多様性と包摂性を合わせ持った「誰もが来たくなる大学」にふさわしいキャンパスの整備などに活用される。
※FSI(Future Society Initiative:未来社会協創)とは、教育と研究に加えて、複雑化する社会課題の解決を新たなミッションと認識し、文理を超えた「知」を駆使して、より良い未来社会の構築に向けて協創すること。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ソニー生命、東海旅客鉄道株式会社が発行する「第86回無担保普通社債(社債間同順位特約付)(グリーンボンド)」に投資

生保

日本生命、九州電力が発行するトランジション・ボンドに投資

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

生保

T&D保険グループ、2022年3月期決算を発表

生保

第一生命と第一フロンティア生命、大和ハウスリート投資法人が発行するサステナビリティ・リンク・ボンドに投資

生保

朝日生命、「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

朝日生命、アフリカ開発銀行が発行する『ソーシャルボンド』に投資並びに引き受けを発表

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

第一生命、国際復興開発銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

富国生命、世界銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資